アンプルール 会員規約

第1条(規約の適用)

こち本規約は株式会社ハイサイド・コーポレーション(以下当社という)が運営するアンプルールウェブサイトにおいて、会員として登録された方に提供するサービス(以下本サービスという)と会員の資格等に関し適用するものとします。

第2条(規約の変更)

当社は本規約の内容を会員の承諾なく、適宜変更できるものとします。変更するにあたっては、変更の内容をアンプルールウェブサイトで会員各位に提示し、それ以後会員が本サービスを利用したとき、会員がその内容を承認したものとみなします。

第3条(規約の遵守)

会員は本サービスを受けるにあたり、本規約を遵守するものとします。

第4条(サービス内容等)

  • 当社は本サービスの内容、諸規定等の詳細を、アンプルールウェブサイトに表記するものとします。
  • 当社は本サービスを無料で提供するものとします。
  • 当社は本サービス内容の詳細及び分量・頻度等について独自に定めるものとします。
  • 当社は本サービスの内容の変更、中止を必要と判断した場合、会員の事前の了承なく、その変更、中止を行うことができるものとします。
  • 当社は本サービスを1年365日(閏年は366日)24時間提供しますが、コンピュータ、ネットワーク機器、回線などの故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により、本サービスの中断、遅延、または提供を中止する場合があります。

第5条(会員登録)

  • 会員としての登録を希望される方は、当社がアンプルールウェブサイトで定める手続きに従って会員登録の申し込みを行うものとします。
  • 会員登録手続きは、前項の申し込みに対して当社が承諾したときに完了するものとします。ただし、申込者からの登録申し込み内容の記入漏れや虚偽の記載など、当社が不適当と判断した場合、登録のお申し込みを承諾しないか、あるいは承諾後であっても承諾の取り消しを行うことがあります。
  • 会員としての登録は、1個人につき1件のみできるものとします。1個人で複数の登録があった場合、当社の判断により会員に通知することなく登録情報の削除ができるものとします。

第6条(変更の届出)

会員は、その電子メールアドレスに変更があった場合はすみやかに当社がアンプルールウェブサイトで定める手続きに従って通知するものとします。

第7条(権利譲渡の禁止)

会員は、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡若しくは売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供するなどの行為はできないものとします。

第8条(パスワード)

パスワードの管理、使用については、会員が一切の責任を持つものとします。使用上の過誤または第三者の不正使用などが発生した場合も、当社は一切その責任を負わないものとします。

第9条(登録解除)

会員が希望する場合、当社がアンプルールウェブサイトで定める手続きに従えばいつでも登録を解除できます。

第10条(禁止事項)

  • 国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由する国内外のネットワークの規則に反する行為
  • 本サービスで提供される情報、著作物等を自らの個人利用目的以外に利用したり、ネットワークの内外を問わず公衆に再提供する行為、その他第三者の著作権を侵害する行為
  • 他人の財産やプライバシーを侵害する行為
  • 国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由する国内外のネットワークの規則に反する行為
  • 本サービスを営利目的で利用する行為
  • その他本サービスの運営を妨げるような行為
  • その他法令に違反し、または違反する恐れのある行為

第11条(会員提供情報の消去及び修正)

当社は、会員が提供した情報等が第10条の禁止事項に該当した場合、当社が独自の判断により、会員に通知することなく消去することができるものとし、この場合当社は削除理由を開示する責務を負わないものとします。また、会員用投稿コンテンツ「アンプルール体験談」に関しては、この規約に加え「アンプルール体験談ルール」も適用され、当社は、会員が「アンプルール体験談」に提供した情報等を、会員に通知することなく修正し、または当社の提供する媒体やサービスに利用することができるものとします。

第12条(損害賠償)

会員が本規約およびアンプルールウェブサイト上に記載する諸規定に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合には、当社は当該会員に対して当社の被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第13条(免責)

当社は本サービスの利用により、メンバーがいかなる損害を受けた場合にも、責任を負わないものとし、一切の損害につき賠償する義務はないものとします。
但し、以下の場合には、当社は、当該メンバーが直接被った損害を上限として、賠償責任を負うものとします。

  • 当社の過失(但し、重過失を除く。)による債務不履行、又は、不法行為に基づき、メンバーに損害が生じた場合。
  • 当社とメンバーとの間の消費者契約の目的物に隠れた瑕疵があるときに、当該瑕疵によりメンバーに損害が生じた場合。