ランチタイムは「美活」タイム!〜すぐに実践できるビューティTIPS

2020/09/25
意外と持て余しがちな職場でのランチタイム。

昼食を摂った後の少し空いた隙間時間に「美活」しませんか?

この記事では今日すぐにでもできる様々なビューティTIPSをご紹介しています。

ぜひ実践して、日々のランチタイムを美活タイムにもしてしまいましょう♪

1分でできる目元のストレッチ

目元マッサージイラスト

長時間のスマホ使用やオフィスでのパソコンワークは目を酷使しますよね。

目元は顔の中で最も皮膚が薄く、年齢が出やすい場所です。

疲れを放っておくとクマ小ジワ原因となって、見た目年齢をアップさせてしまうことに。

1分でできる簡単ストレッチで目元をしっかりケアしましょう。

目もと疲れは老け顔を促進?! 1日1分の目もと美人ストレッチ♪

小顔効果も期待できる?肩回し

顔をマッサージしている女性

日本人の国民病とも言える肩こり。

肩こりは、首や肩の筋肉が緊張して血流が悪くなることで起こります。

以下の要領で肩を回して筋肉の緊張をほぐしましょう。

1.鎖骨のあたりに手を置く。腕は左右に脇を上げた状態で。

2.両肘で大きな円を描くように、肩甲骨を意識して大きくゆっくりと肩を回す。

3.前から後ろ回り、後ろから前回りを各10回ずつ。

肩回しで”ゴリゴリ”と音がする人はまさに肩や首の筋肉が硬直している証。

こまめにほぐしていくことで上半身の血行がアップ、老廃物が流されるので顔回りをすっきりさせる効果もありますよ。

むくみ解消ですっきり美脚に

美活女性の手

夕方になると足がむくむ…立ち仕事でもデスクワークでも共通のお悩みですね。

放置しておくと足がどんどん太くなってしまいます。

ちょっとしたポイントで足のむくみは改善できますので、ランチタイムや休憩時間などを利用して、むくみ取りに励みましょう。

つま先立ちをして、かかとを上げ下げする

その際はふくらはぎの筋肉を意識する。

椅子に座った状態で、つま先の上げ下げをする

やはりふくらはぎの筋肉を意識して。

ゴルフボールを足裏で転がして、足裏のツボを刺激する。

足のむくみのほとんどは、ふくらはぎの筋肉が弱かったり、長時間動かさなかったりことで、下半身の血液循環が滞って発生するといわれています。

上記の方法で解消してすっきり美脚を目指しましょう。

食後の昼寝にダイエット効果が!

昼寝をする女性

昼食後の適切な仮眠は、頭がスッキリして集中力や注意力が向上するなど仕事のパフォーマンスが上がるとして、近年推奨されるようになってきました。

実はこの昼寝、ダイエットにも効果があるようなのです。

食後に10〜15分ほどの睡眠を取ると「ノルアドレナリン」というホルモンの一種が分泌されます。

実はこのホルモン、脂肪の代謝を促進し、新陳代謝を高めて太りにくい体へとしてくれるのです。

ただしこの効果は昼食後のみ

ランチ後に短時間、というのがポイントです。

夕食後すぐに横になるのは太る原因になるのでご注意を。

習慣が美を作る」とよく言われています。

日々のちょっとしたことの積み重ねが未来のキレイに繋がるのですね。

記事内で紹介したのはどれも簡単なものばかり。

今日から実行してランチ後の隙間時間を有意義に過ごしてくださいね!

おすすめPick Up