美容効果抜群のスーパーフルーツ! 覚えておくべきはこの種類♪

2020/08/07
美と健康の維持に効果的な栄養をたくさん含んでいる果物の中でも、特に栄養価が高いとされるスーパーフルーツは積極的に摂り続けたい食材です!

押さえておくべきスーパーフルーツの種類と、それぞれが持つ美容効果を詳しくご紹介しましょう◎

美容に効くスーパーフルーツは種類豊富!


スーパーフルーツとは、低カロリーかつ栄養価が高いフルーツの総称です。

ビタミンやミネラル、そして抗酸化物質など、美容に欠かせない栄養を豊富に含んでいるうえヘルシーなので、美容食として世界中で支持されています。

一番の特徴は、何と言ってもその抗酸化力=アンチエイジング効果の高さ!

老化の原因となる活性酸素の働きを抑制するため、いつまでも若々しい美しさをキープするには最適な食材なんです◎

そんなスーパーフルーツにはたくさんの種類があります。

中でも特に注目したいものをご紹介しましょう!


■ アムラ果実

ポリフェノールが豊富で、インド大陸発祥の伝統医学アーユルヴェーダでは「若返りのフルーツ」とも言われ愛用されてきました。


■ アセロラ

美容に欠かせない栄養であるビタミンCがレモンの34倍(品種による)も含まれています。


■ パッションフルーツ

ビタミン類をはじめ、免疫機能の維持に欠かせないβ-カロテンも豊富に含まれています。


■ いちご

ビタミンC以外に葉酸やミネラルなども豊富で、意外にも糖質の少ないフルーツの代表格。


■ トマト

ビタミンEの100倍近い抗酸化力があるリコピンを含むトマトも、植物学では「果物」とされているためスーパーフルーツと呼んでも差し支えないでしょう。


■ カムカム

ビタミンCの含有量が、地球上の植物の中で最も多いと言われているカムカム。

その含有量はなんとレモンの約60倍!

日本スーパーフード協会が優先的に推奨している食材のひとつです。


■ ザクロ

美肌ホルモンと言われる「エストロゲン」に似た作用のある「エストロン」を含んでいます。


■ ローズヒップ

ビタミンCによる美容効果だけでなく、風邪予防になるなど健康にも効果的です。


スーパーフルーツの高い美容効果が見過ごせない!!


不規則な生活習慣やさまざまなストレス、また紫外線によっても増える活性酸素は、体内で細胞を酸化させ、老化の大きな原因となります。

スーパーフルーツがアンチエイジングに効果的だとされるその高い抗酸化力は、豊富なビタミンCポリフェノールによるものです。

特にビタミンCは、その高い抗酸化作用でシワやたるみを防ぐ以外に、美白効果肌の弾力アップ、また皮脂分泌を正常化することで肌の引き締め効果も。

免疫力が高まり肌のバリア機能がアップするなど、ビタミンCが豊富なスーパーフルーツには多くの美容効果があります。


アムラ果実やザクロには、ビタミンC以外にもコラーゲン生成を促す栄養が含まれているため、肌の弾力アップにさらなる効果が。

また、肌ハリの低下やくすみを招く「糖化」を抑制する作用のある栄養も、アムラ果実には含まれています。

食物繊維を多く含むいちごは、腸内環境を整え内側からのキレイをサポートする効果も。


スーパーフルーツの手軽な取り入れ方♪


スーパーフルーツの高い美容効果の要となるビタミンCは熱に弱いため、加熱しないで摂るのが鉄則です。

デザートとしてそのまま食べたり、シリアルに混ぜたり。

スムージーなどのドリンクにするのも良いですね!

すでにドリンクに加工されているものはドレッシングにしてサラダやマリネなどに使うのも、毎日の食事に取り入れやすくておすすめです。

ペルー原産のカムカムは果実そのものの輸出を行っておらず、国外への流出は加工品のみとなるため、ドリンクやサプリメントで摂るのが一般的。

熱に弱いビタミンCですが、ローズヒップに含まれる酵素やビタミンPにはビタミンCを壊れにくくする働きがあるため、ローズヒップティーでいただいても問題ありませんのでご安心を。




おすすめPick Up