最後まで品質をキープするために—―開封済み化粧品の保管方法

2020/06/01
開封済み化粧品、どう保管していますか?

「意外と気にしたことがなかった」という方も多いのではないでしょうか。

食品同様化粧品だって、一度開封すると徐々にではありますが品質の劣化が始まります。

それが劣悪な条件下で保管されていたとしたら、効果が減少してしまうことも……。

開封後はなるべく品質を落とさないよう、保管方法にも気を配ることが必要です!

化粧品はこんな条件に弱い

直射日光のもとに並ぶ化粧品

まず挙げられるのは直射日光と高温多湿

特にこれからの季節は注意が必要です。

化粧品の成分が変性する恐れがある上、クリームやジェルなどは水分を嫌うため、直射日光の当たる窓際温度変化の高い場所湿度の高い浴室などで保管することは絶対にやめましょう。

また、化粧品は空気に触れることで酸化し、それが商品の変質や変色の原因となって本来持っている効果が発揮されにくくなります。

使用後はフタをしっかり閉めることを忘れずに!

夏場は冷蔵庫で保管した方がいい?

白い冷蔵庫を開けようとしている女性の手元

化粧品の冷蔵庫での保管について、お問い合わせを受けることが少なからずありますが、大半の化粧品は常温での保管が推奨されています(常温=JIS規格で5~35℃)。

夏場は室温が上がるので不安を感じることもありますが、35℃を少々上回る程度なら問題ありません。

例えば化粧水の清涼感を高めるために一時的に冷蔵庫で冷やすのは問題ありませんが、冷蔵庫からの出し入れによる温度変化によって品質の安定性が損なわれる可能性もあります。

特に保管条件の指定がない限りは常温保管で大丈夫です。

条件は製品によって異なりますので、付属の使用書をチェックしましょう◎

容器は常に清潔に!

清潔な化粧品容器の上にスパチュラが置いてある

化粧水や乳液、クリームなどの容器、使用後はキレイに拭き取っていますか

これらの容器についた化粧成分や手垢を放置しておくと、雑菌の温床になってしまいます。

そんな容器に触れた手でお手入れをするのは、雑菌を肌へ付着させているようなもの。

容器は常にキレイにしておくことが大切です!

当然、クリームやジェルは必ず清潔な手や綿棒でとるようにしてください。

付属のスパチュラがある場合はそれを使用するのがよいでしょう◎

使った後のスパチュラはよく拭いて清潔な状態で保管してくださいね。

化粧水なども容器の注ぎ口に手や指で触れないよう注意。

注ぎ口に残ってしまった場合はティッシュなどを使ってふき取るのがおすすめです。

使用期限はどれくらい?

洗面所で顔にクリームを塗る女性

ほとんどの化粧品に使用期限は明記されていません。

なぜなら、法律で「製造後3年以内で変質する化粧品以外は使用期限を表示する必要はない」とされているためです。

ですが、メーカーや使用されている成分によって異なるものの、未開封のものは購入後1年以内に使い切ることをおすすめします。

開封済みの化粧品の使用期限は、化粧水やクリームであれば3か月程度、どんなに長くても半年が目安です。

なぜなら先に述べた通り、化粧品は空気に触れることで劣化が始まります。

最大限のパフォーマンスを引き出すためには早めに使い切ることが大切です。

▽▽▽

いくら高い化粧品を使っていても、正しく保管されていなければその効果も半減してしまう可能性があります。

開封済みの化粧品は「直射日光と高温多湿を避ける」「フタをしっかりと閉めて酸化を防ぐ」「清潔な状態を保つ」これらを守って保管してくださいね。

おすすめPick Up