大人ニキビを繰り返さないために—— リピートする原因と対処法

2020/05/22
たったひとつできるだけでも憂鬱な気分になるニキビ

特に大人のニキビは顎や口周り、フェイスラインなどの目立つ場所に発生するので、余計に気分が沈みますよね……。

思春期に発生するニキビと比べて大人ニキビが厄介なのは「治りにくく、繰り返しやすい」ということ。

この負の連鎖を断ち切るため、大人ニキビが繰り返しできてしまう原因を知って、しっかりと対策しましょう!

大人ニキビが繰り返しできるのはなぜ?

鏡の前で顔にできたニキビを指さす女性

大人ニキビが発生する原因は、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの影響、食生活の偏りなどがよく挙げられます。

これらによって引き起こされるのが、ターンオーバーの乱れ

古い角質が蓄積されることで毛穴が詰まりがちになり、ニキビができやすい状況が生まれるのです。

また、肌の乾燥も大人ニキビができてしまう一因。

乾燥すると皮膚の水分不足を補うために皮脂分泌が過剰になります。

そうして毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、ニキビの発生を招くのです。

ストレスや睡眠不足、生理時など、ホルモンバランスが乱れることでも皮脂分泌は過剰になりがちです。

特に生理前になるとニキビができやすい、という方は多いのでは?

ターンオーバーの乱れと過剰な皮脂分泌が、大人ニキビが繰り返される原因なのです。

ニキビの種類

ニキビには大きく分けて4種類あります。

種類によってニキビの状態や対処方が違います。


①白ニキビ

白ニキビのイラスト

ニキビの初期段階です。

毛穴に皮脂が詰まって白っぽく見える状態を指します。

これが進行すると炎症を起こすことがあるので、早めに対処しましょう。

②黒ニキビ

黒ニキビのイラスト

白ニキビの皮脂が酸化して黒っぽく見える状態です。

これも放置しておくと炎症につながる可能性があります。

③赤ニキビ

赤ニキビのイラスト

白ニキビや黒ニキビが悪化し、赤く腫れた状態を言います。

毛穴に溜まった皮脂を栄養にアクネ菌が増殖し、炎症を起こしています。

ここまでになると痛みを伴う場合があります。

④黄ニキビ

黄ニキビのイラスト

赤ニキビの状態がさらに悪化すると黄ニキビとなります。

ニキビの中に膿を持った状態です。

できてしまったニキビの対処法

できてしまったニキビを深いそうに触る女性

できてしまったニキビは早めにケアすることが大切です。

白ニキビ・黒ニキビはまだ毛穴に脂が詰まった初期段階なので、ビーリング洗顔料などを使用して毛穴の内側に詰まった皮脂や古い角質を取り除くことで治りが早くなります。

赤ニキビや黄ニキビまで進行してしまった場合は、絶対に触らないで!

悪化して、痕が残ってしまうことになりかねません。

皮膚科で治療するのがベターですが、抗炎症作用のあるビタミンCやグリチルグリシン配合のスキンケアアイテムを使うのもよいでしょう。

ニキビ部分へのメイクは避けることをオススメします。

大人ニキビを繰り返さないために

健康的なライフスタイルを描いたイラスト

繰り返さないためのポイントは以下の通り。

・質の良い睡眠
・適度な運動
・バランスのとれた食事
・正しいスキンケア

なんといっても、ターンオーバーを整え、過剰な皮脂分泌を抑えることが重要です。

質の良い睡眠と適度な運動をしてストレスを溜めないこと、そして脂肪分の多い食事やインスタント食品、スイーツやスナック菓子を控え、バランスの良い食生活を心がけましょう。

肌のターンオーバーを整えるビタミンA、ストレスによる肌のバリア機能の低下を防ぐビタミンB1ビタミンCを含む食品を摂ると良いですよ。

不足分はサプリメント等で補うのも◎

タバコや過度な飲酒は要注意です。

もちろんスキンケアも大切な要素ですので、次の方法を参考にしてくださいね。


大人ニキビを繰り返さないスキンケア方法

洗顔

洗面台で洗顔する女性

スキンケアの基本中の基本ですね。

まずはクレンジングから。

日焼け止めやファンデーションが毛穴に残ることで詰まりを起こしニキビの原因になりますので、夜のクレンジングは必ず行いましょう

その後は洗顔。

しっかり汚れを落としたいからといって、ゴシゴシとこすったり日に何度も洗顔するのはNGです。

洗顔料をモコモコの泡ができるまでしっかりと泡立て、手が顔に触れないようにやさしく洗ってください。

事前に蒸しタオルやスチームなどを顔に当てて毛穴を開いてから洗顔するとより効果的。

すすぎは皮脂を取りすぎないよう、ぬるま湯で。

保湿

化粧水を手に取る女性の上半身

既に書いた通り、大人ニキビは肌が乾燥することで皮脂が過剰に分泌されるのも発生の一因です。

洗顔後は丁寧な保湿が必須。

化粧水の後は乳液や美容液、クリームなどを使用して、水分と油分をバランスよく補うことが大切です。

特に顎や口周り、フェイスラインなどにニキビができやすい方は、乾燥による可能性大。

この部分は皮脂腺が多い割に汗腺が少なく、汗をかいて角質にうるおいを与えることができないために乾燥しやすいのです。

念入りに保湿してくださいね。

ターンオーバーの促進

角質ケアのマスクを顔に塗る女性

ターンオーバーを整えるだけで様々な肌トラブルが改善しますが、もちろん大人ニキビもそのひとつ。

残念なことに、ターンオーバーは加齢とともにそのスピードがダウンします。

そこで、定期的に角質除去のケアを取り入れて、ターンオーバーを促進しましょう。

角質ケアの方法は以下の記事をご参照下さい。

▶「ターンオーバーの正常化が美肌作りのカギ。セルフ角質ケアで肌代謝をアップしよう!


生活習慣を見直して正しいスキンケアを実践すれば、繰り返す大人ニキビとは必ずさよならできるはず!

ターンオーバーと乾燥に気をつけて、負の連鎖を断ち切りましょう!

おすすめPick Up