印象ダウンのガサガサ唇。乾燥の原因と効果的な対策をチェック◎

2020/04/27
は、肌と同じように見た目年齢や印象を大きく左右するパーツです。

乾燥してガサガサになっている唇は、それだけで老け見えや印象ダウンにつながってしまいます。

唇が乾燥する原因と合わせセルフケアによる対策をチェックして、うるおいのある魅力的な唇を手に入れましょう!

唇の乾燥、その原因はこんなにたくさん!

唇に指先を当てるショートヘアの女性

唇の乾燥が起こる原因はさまざま。

唇自体の構造や、体調、また普段のライフスタイルなど多岐に渡ります。

考えられる9つの原因をご紹介しますね!

【原因①】皮脂腺と汗腺がほとんどない

通常、肌には皮脂腺と汗腺があり、これらが皮脂膜を作り出すことによって肌が自らうるおいを生み出せるようになっています。

しかしは、皮脂腺と汗腺がほとんど存在しておらず、肌のように自らうるおいを生み出すことができません。

【原因②】角質層が薄い

肌の一番外側となる角質層。

角質層には、肌の水分の蒸発を防ぐバリア機能や、水分を保持する保湿機能があります。

唇の角質層は肌に比べて薄いため、バリア機能や水分保持力が弱いことも原因です。

【原因③】ホルモンバランスの変化

女性ホルモンのエストロゲンには、肌のうるおいを保つ作用があります。

エストロゲンは生理前や出産後、また更年期に減少するため、それらの時期には乾燥を起こしやすい状態に。

【原因④】唇を舐める癖

唇を舐めると、直後は唾液によってうるおっているように見えます。

しかし、唾液の蒸発とともに唇の水分が失われ、さらに乾燥が進む残念な結果に。

また、頻繁に唇を舐めて濡らしていると角質がふやけてもろくなることでも乾燥を招いてしまいます。

【原因⑤】ストレス

ストレスを感じた時に分泌されるホルモンの作用で血管が収縮するため、ストレスは血行不良を招きます。

そうして血行不良になると、必要な栄養が唇へ届けられず乾燥を引き起こす原因に。

また、ストレスによる緊張にさらされることで無意識に唇を舐めて上記(原因④)の状態となり、さらなる乾燥を招く……という悪循環におちいる場合もあります。

【原因⑥】日焼け

肌と同じように、唇も日焼けによって表面のバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。

【原因⑦】飲食による刺激

強い塩分や香辛料、またアルコールなどは唇をダイレクトに刺激するため、そのダメージが乾燥の原因になることも。

【原因⑧】内臓や身体などの不調

胃腸など内臓の不調が唇の乾燥となって現れることもあります。

また、身体の冷えは唇を紫色にして血色もダウン

貧血などの体調不良でも同様の症状が見られることがあります。

【原因⑨】感染症

カンジダやヘルペスなど、細菌やウイルスによって唇の表皮にダメージを与えられることもでも乾燥が起こりやすくなります。

唇の乾燥を放っておくと、さらなるトラブルに発展することも!


唇の乾燥はいつものこと、なんてそのままにしておくと、いつの間にかセルフケアでは太刀打ちできないほど取り返しのつかない事態に発展してしまうことも!

外気の乾燥や紫外線などの刺激によって起こるバリア機能の低下が進むことで、唾液程度の刺激でもしみるような痛みを感じる「口唇炎」の発症もそのひとつです。

悪化することで唇の皮剥けや亀裂、出血などが起こることもあります。

また、病気の症状のひとつとして唇の乾燥が現れることもあるため、唇の乾燥を放っておくことは病気のサインを見逃してしまうことにもなりかねません。

肌の表皮や粘膜の形成に必要なタンパク質、新陳代謝を促進させるビタミンBなどが不足することで起こる「低栄養」や「ビタミン欠乏症」でも、唇の乾燥は起こりやすくなります。

角質層が薄いパーツである唇は深層部の変化が表面化しやすいため、「脱水症」が隠れた原因となって唇の乾燥が起こることも。

今日から始めたい、セルフケアによる唇の乾燥対策◎


先に挙げたように、唇は自らうるおいを生み出す力が低いため、リップクリームなどによる保湿が不可欠です。

飲食や会話などで刺激を受けやすいので、こまめなケアが必要と心得ておきましょう。

取り入れるべきは、保湿力が高く紫外線カット効果もあるリップクリームや口紅です◎

また、リップクリームを塗った上からマスクを装着することで、保湿効果のアップが期待できます。

卵や緑黄色野菜などに豊富に含まれるビタミンA、大豆や玄米などに豊富に含まれるビタミンBを摂取するなど、粘膜のうるおいキープ力をアップさせるための体内からの働きかけも有効です。

食事と合わせて、乾燥しにくい体作りをサポートするセラミドカロチンなどが配合されたサプリメントを取り入れてみるのも良いでしょう◎

これらの改善策でも症状が改善されない場合は、皮膚科での受診を検討してみてくださいね。

おすすめ唇ケアアイテム

アンプルール リップオイルエッセンス

おすすめしたいのは、アンプルールのリップ美容液リップオイルエッセンス」。

唇に豊かなつやとうるおいを与え、乾燥や紫外線ダメージから守りながら、ふっくらとしたボリュームと血色感をプラス。

ぷるぷるとした健康的で若々しい唇をかなえます。

アンプルール リップオイルエッセンス
アンプルール
リップオイルエッセンス

6g 2,750円(税抜)

  


スマートなセルフケアで、魅力的なうるおい唇を手に入れましょう♪

おすすめPick Up