季節のヘアケア|春に起きがちな頭皮・髪のトラブルとその対策

2020/03/30
季節ごとの気温や湿度などの変化で、肌が受ける影響は異なります。

それは髪も同じこと。

特に冬からへの変わり目であるこのシーズンは、1年のうちでも頭皮やのトラブルが起きやすい季節です。

どのような影響を受け、それがどのようなトラブルを引き起こすのか、原因や症状を知ってしっかりとした対策を立てましょう!

頭皮や髪のトラブルが起きる原因

その1〜気温の上昇による影響

気温の高い室内で暑そうにする女性

気温が上がると汗をかきやすくなりますね。

汗腺の働きが活発になると、それに伴って皮脂分泌も盛んに

頭皮のベタつきや毛穴詰まりを引き起こし、それが臭いや抜け毛の原因になります。

また、春は1年の中でも最も寒暖差が大きい季節

この影響で頭皮の血行が滞りがちに。

もちろん、頭皮や髪にとっていいはずがありません。

その2〜紫外線による影響

日差しの強い中、街で空を見上げる女性の後ろ姿

紫外線量のピークは5〜6月頃ですが、3月頃からじわじわと増え始めます。

髪の構成要素は、そのほとんどがケラチンというタンパク質。

紫外線がこのケラチンを破壊することで、髪のパサつきや切れ毛を引き起こします。

また、頭皮も顔の皮膚同様、紫外線に無防備にさらされることでその影響を受けます。

頭部は人体の中で最も日光を浴びやすい部分。

ダメージを進行させないよう、紫外線量がピークを迎えるこの時期から対策を始めましょう。

その3〜強風による影響

強風の中町を歩く女性

春と秋は風の強い日が多い季節

その中でも春は、空気中に花粉や黄砂などのアレルギー物質が含まれており、それが頭皮に付着してトラブルの原因になることも。

さらに、例年3月から5月は大気中のPM2.5の濃度も上昇する傾向がみられるため、いつも以上の注意が必要です。

春におすすめ!頭皮と髪のトラブル対策

クレンジング効果のあるシャンプーで、頭皮と毛穴を優しくケア

アンプルールのヘアケアシリーズ プレミアムフィト

ヘアケアの基本はなんといってもシャンプーです。

悪影響を及ぼす外的要因が多い春は、クレンジング効果のあるシャンプーを使用して頭部環境のベースを整えましょう。

アンプルールの「プレミアムフィト ヘアウォッシュ」は、頭皮や毛穴に詰まった汚れ・皮脂などをスッキリ一掃する、クレンジング効果のあるシャンプーです。

オーガニック認証エッセンシャルオイルを厳選配合した低刺激処方で、敏感になりがちな頭皮にも安心。

頭皮を優しくマッサージするようにシャンプーすると、血行が改善されてより効果的です。

また、「ヘアコンディショナーN」「スカルプ&ヘアマスクN」とともにライン使いすると◎。

頭皮に活力を与え、ハリ・コシ・ツヤのある豊かな髪へと導きます。

自然由来100%ハーブのやわらかで爽やかな香りで、洗髪後に強い匂いが残リません。

男性もお使いいただけますよ♪

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

頭部の紫外線対策にはスプレータイプのアイテムを

アンプルール VCサンプロテクトスプレー

顔に比べて見落としがちな頭部の紫外線対策

日傘や帽子などでしっかりガードしましょう。

また、スプレータイプの日焼け止めを使うのもおすすめ。

お出かけ前にシュッとひと吹きすれば、手軽に紫外線をブロックすることができます。

アンプルール VCサンプロテクトスプレー」は、国内最高レベル<SPF50+/PA++++>のUV防御力でありながら肌にやさしい日焼け止めスプレーです。

ベタつき、きしみ、白浮きなど日焼け止め独特の不快感を解消したストレスフリー処方

髪や頭皮はもちろん、全身にご利用いただけます。

アンプルール VCサンプロテクトスプレー
  アンプルール
  VCサンプロテクトスプレー
  70g 2,000円(税抜)

  

春は景色も心も華やぐ季節。

外出の機会も増え、おしゃれするのにも楽しいシーズンですよね。

念入りなヘアケアでダメージを防ぎ、全身を整えておでかけしましょう♪

おすすめPick Up