「ブルーライト」対策|肌老化から美肌を守る方法♡

2020/01/24
パソコン、スマートフォン、タブレット…… 仕事にプライベートにと、今やデジタルデバイスは手放せませんよね。

実は、これらのディスプレイから発せられている「ブルーライト」が肌老化の原因になるのです。

こんなに身近なものが美肌の大敵だったなんて!

ここでは、ブルーライトが肌に影響を及ぼすメカニズムや対策、おすすめのアイテムをご説明します。

ブルーライトってなに?

人間の目をレーザー光で撮影したマクロショット。

ブルーライトとは、文字通り「青色光」のことです。

人間の目で見ることのできる光の中でも、紫外線の次に波長の短い光です。

これは紫外線に近いエネルギーを持っており、お肌に影響を与えるほどに強いのです。

よく知られている影響は眼精疲労や睡眠の質の低下。

それだけにとどまらず、美容面でも影響があると言われています。

ブルーライトがお肌の大敵なわけ

肌を触る若い女性

紫外線に近い性質をもつブルーライトは、真皮層まで届くともいわれています。

ここに存在するのがヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンをつくる線維芽細胞

この部分が破壊されると、お肌のハリや保湿機能が低下するのです。

ブルーライトを浴び続けることでダメージが徐々に蓄積され、シミやシワ、さらには色素沈着などの肌老化を引き起こしてしまうとも言われています。

長時間のデスクワークやスマホの見過ぎで目の疲れを感じることに加えて、肌細胞もこうして悪影響を受けていくというわけです。

おすすめのブルーライト対策

一番良いのはズバリ、デジタルデバイスを使用しないこと!

とはいえ、特にスマホは今や生活必需品だし、職場ではパソコンでの作業もあるし…… そんなことできないですよね。

ここで、おすすめのブルーライト対策をご紹介します♪

ブルーライトをカットするアイテムを使用する

自宅でスマートフォンでタイプする手持ちの女性の接写

ブルーライトカット専用の市販アイテムを活用しましょう。

 ①特に疲れ目が気になる方はメガネ必須!

 ②長時間見続けるデバイスに保護フィルムを貼る

 ③ディスプレイの設定をナイトモードにする

 ④ブルーライト軽減アプリを使う


これなら今すぐにでも実践できますね!

ブルーライトをカットするコスメを使用する

アンプルール ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス

最近はコスメでも、お肌のブルーライト対策ができるものがありますよ♪

アンプルールの「ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス」は、「SPF50+/PA++++」国内最高レベルの紫外線カット効果を持つと同時に、ブルーライト大気汚染にも対応。

化粧下地として使えるのも優秀なポイントです!

ベタつき・きしみ・白浮きなどの不快感を一掃したストレスフリーな使い心地で、肌老化の原因を徹底ブロックします。


無防備な肌でいるのは厳禁!

でも少し気をつけることで、肌へのダメージを抑えることができます。

正しい方法でしっかり対策すれば、ブルーライトも怖くない♪

おすすめPick Up