身近なアンチエイジング食材「鮭」を使ったあったか具だくさんシチュー

2019/11/06

美容にも健康にも!身近なアンチエイジング食材で若々しさをキープ!

鮭に含まれる「アスタキサンチン」がエイジングケアに◎


白身魚である「鮭」の身が赤い理由をご存知ですか?それは、「アスタキサンチン」によるもの。
「アスタキサンチン」とは、エビやカニといった甲殻類にも含まれる、カロテノイドという自然界に存在する赤色の天然色素の一種です。
この「アスタキサンチン」の特長は、なんと言っても高い抗酸化力!シミ・シワ・たるみなどのエイジングサインの予防に効果が期待できるといわれています。
化粧品などにも使われ、広く知られるようになった「アスタキサンチン」。美容面でも高く注目されているのにはこのような理由があったのですね!

また、「鮭」には、良質なタンパク質、豊富な「ビタミン群」やオメガ3脂肪酸の「DHA」・「EPA」といった栄養も含まれており、健康面でも積極的に取り入れたい食材のひとつでもあります。

今回は、美味しくて栄養たっぷり!美容にも健康にも気を遣う方におすすめのアンチエイジング食材「鮭」を使ったレシピをご紹介。寒い日に食べたい、体の中からあたたまる具だくさんシチューです♪

鮭の豆乳シチュー

材料(2人分)
・鮭(切り身)…1切れ(90g)
・小麦粉…大さじ1/2(4.5g)
・サラダ油…小さじ1(4g)
・にんじん…1/2本(70g)
・玉ねぎ…1/2個(80g)
・ブロッコリー…1/4房(30g)
・しめじ…1/2パック(80g)
・エリンギ…1/2パック(50g)
・小麦粉…大さじ3(27g)
・サラダ油…大さじ1/2(6g)
・豆乳…2カップ(420g)
・水…1/2カップ
・顆粒コンソメ…小さじ1(5g)
・塩・こしょう…少々

作り方
1.鮭は一口大に切り、小麦粉(大さじ1/2)をまぶす。フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、鮭を入れて焼き色がつくまで焼く。
2.にんじんはいちょう切り、エリンギは長さ3cmの薄切りにし、玉ねぎは1cm角に切る。ブロッコリーは小房に分け、しめじはほぐす。
3.鍋にサラダ油(大さじ1/2)を熱し、にんじん、玉ねぎ、しめじ、エリンギを入れて炒め、小麦粉(大さじ3)を振る。
4.焦がさないように炒め、水、豆乳、ブロッコリーを加え、沸騰させないように煮る。
5.野菜がやわらかくなったら鮭を加え、コンソメ、塩・こしょうで味を調える。


ルーを使わなくても、豆乳で簡単・ヘルシーに仕上がります♪カットレモンを添えても◎ぜひお試しください。

おすすめPick Up