BEAUTY RECIPE – 美肌パワーがみなぎる豚肉と夏野菜のスパイスカレー

2019/08/05

栄養満点!パワーが出る夏に食べたい美肌レシピ

暑さで食欲が落ちがちなこの季節、食べたいのはパワーの出る料理。
カレー粉にはウコンやクミン、コリアンダーやシナモンなど様々なスパイスが使われています。
これらのスパイスはからだの機能の活性化を促し、美肌への効果も期待できます。また豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていてパワーの源になる食材です。
彩りを添えるピーマンには、抗酸化作用や紫外線対策に効果があるビタミンCがたっぷり。夏にぴったりなメニューをぜひ食卓に!

美肌にかかせないビタミンB1、ビタミンCを含む食材

ビタミンB1が豊富!疲労回復効果も期待できる豚肉

豚肉
豚肉には多くのビタミンやミネラルが。なかでも疲労回復に効果があるビタミンB1が豊富です。皮膚や粘膜の生成を促すビタミンB2も含まれ、美容に欠かせない食材の一つです。

ビタミンCはレモン以上?!彩りを添えるピーマン

ピーマン
ピーマンは野菜の中でも栄養価が高く、免疫の強化や紫外線対策など、美肌効果の高いビタミンCが豊富に含まれています。またβ-カロテンも含まれ、抗酸化作用や、シミ予防にも期待できます。

ビタミンパワーでキレイに!野菜たっぷりのスパイスカレー

材料 材料(2人分)
・豚ひき肉…200g
・かぼちゃ…厚さ7㎜のスライス×2枚
・ピーマン…1個
・玉ねぎ…1個
・にんにく、しょうが…各1かけ
・カレー粉…大さじ2
・トマト…2個(約240g)※またはダイストマト缶200g
・プレーンヨーグルト…大さじ2
・サラダ油…大さじ2
・しょうゆ…小さじ1
・水 100mL/塩 小さじ1(A)
・ごはん…2人分(約400g)

作り方
1.かぼちゃは種とわたを除いて厚さ7㎜にスライスする。ピーマンは縦4等分に切る。
玉ねぎとにんにく、しょうがはみじん切りに、トマトは湯むきして小さめの乱切りにする。
2.フライパンにサラダ油半量を入れて中火にかけ、かぼちゃを並べ入れ、蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。
蓋を開けて裏返し、ピーマンも入れて2分ほど両面こんがり焼き、いったん皿に取り出す。
3.残りのサラダ油を足してにんにく、しょうがを炒め、香りが出たら玉ねぎを加えてきつね色になるまでよく炒める。
4.3.に豚ひき肉を加えてほぐしながら炒める。
色が変わったらカレー粉を入れ、全体にいきわたったら1.のトマトとプレーンヨーグルト、(A)を加えて蓋をずらしてのせ、時々かき混ぜながら10分ほど煮る。
5.蓋を取り、しょうゆを加えてかき混ぜながら煮詰める。混ぜた時に鍋底が見えるようになったらできあがり。ごはんをよそった皿にかけ、2.のかぼちゃとピーマンをトッピングする。

作り方のワンポイント

トマト

トマト
トマトのお尻に包丁で浅く十字に切り込みを入れます。熱湯にトマトを静かに入れ、10秒程待ちます。切れ込みがめくれてきたら冷水に取り、皮がめくれた部分から手で剥きます。

かぼちゃ

かぼちゃ
熱したフライパンに油を引き、かぼちゃが重ならないように並べて、蓋をして蒸し焼きに。表面に焼き色がついたらひっくり返します。かぼちゃが焼けたらピーマンを投入して。

肌ケアとともに美肌づくりに欠かせないのが、キレイに内側からアプローチする美容によい食事を摂ること。
夏野菜の旨みがぎゅっとつまった栄養満点のスパイスカレーをぜひお試しください。
レシピ監修
粮理家・ウェルネスフードスタイリスト 松見 早枝子先生
2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動。心身の健康と美をテーマに各メディアで活躍中。五感で楽しんでいただく事を大切にした料理教室Tronc(トロン)主催。

おすすめPick Up