美白もエイジングも諦めない!【美容液】の効果的な使い方

2019/07/16
肌悩みにしっかりアプローチしてくれる美容液。「美白ケア」でも「エイジングケア」でも、“攻めのケア”で理想の肌を手に入れたい人の強い味方です◎

美白もエイジングも。美容液を賢く使って徹底ケア!

美白もエイジングも美容液を賢く使って徹底ケア

美容液を選ぶポイントは?

特に気になる肌悩み・なりたい肌に合わせて選びましょう。
「シミ・そばかす対策をしたい、くすみが気になる、透明感のある明るい肌になりたい」というお悩みには美白美容液を。
「シワ・たるみが気になる、ハリ・弾力が不足している、若々しい印象の肌になりたい」お悩みにはエイジングケア美容液をチョイス。
肌は年齢や環境とともに変化していきます。ずっと同じケアでいいと思い込むのは要注意です!ベストな肌コンディションをキープするためにも、今の自分には何が必要なのか定期的に肌をチェックしてお手入れを見直しましょう。

美容液は毎日使うべき?

“まずは、じっくり使い続けることが大切”です。
加齢とともに低下しがちな肌の機能に働きかけてくれるのが、全顔用美容液。毎日、朝晩使ってこそ効果は高まります。使い切るまで約1ヶ月は同じ美容液でじっくりケアしてください。
もったいないからといって少しずつ使ってしまうと、せっかく美容液の効果が十分に得られません。使用量を守って使うことも重要です◎

美白とエイジング、両方の美容液を使ってもいい?

美白ケアとエイジングケアを同時に行うことも、もちろん可能です。
基本的にはテクスチャーが軽い順、①「美白」美容液 → ②「エイジングケア」美容液の順でお手入れを。それぞれの成分が損なわれることなく、効果を発揮します♪

悩みの多い部分は、美容液を「重ね塗り」!

悩みの多い部分は美容液を重ね塗り

「美白」美容液

頬骨のあたりは顔の中でも高い位置にあり、シミが特にできやすい箇所。お顔全体に塗布した後は、さらに重点的にケアしましょう。
アンプルール独自の「アクティブホワイター」が、シミ・くすみの原因に先回り。日中から睡眠中まで24時間絶え間なくメラニンをおさえ込みながら、白さとうるおいに満ちた肌へと導く薬用美白美容液。

>>>ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ II

「エイジングケア」美容液

皮膚が薄い顔の中でも、まばたきや会話でよく動かす目もと、口もと付近はダメージを受けやすい部分。朝晩、ていねいにお手入れを。
年齢肌のフェイスラインや毛穴のゆるみに、ハリの根源へまっすぐ届くパワー注入美容液。内側から押し上げるような力強いハリとうるおいがみなぎる、上向きに引き締まった肌印象へと導きます。

>>>ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV


美白もエイジングも。美容液を上手に使った攻めの徹底ケアで、理想の美肌を手に入れましょう♪

おすすめPick Up