肌のジメジメ・ベタベタ対策!「梅雨」にめげない美素肌づくり

2019/06/14
蒸し暑くジメジメとした日が続き、まるで湿気が肌にまとわりついているみたい・・・今年も梅雨のシーズンがやってきました。
梅雨の時季は高温多湿で汗をかきやすく、皮脂分泌が活発になるシーズン。また、雑菌が繁殖しやすい時季でもあるため、肌荒れや、ニキビができると治りにくいといった肌トラブルが発生することも。
梅雨の時期だからこそ気を付けたい、すこやかな素肌で過ごすのためのポイントをお伝えいたします!

梅雨のジメジメに負けない!明るい美素肌を手に入れよう♡

梅雨のジメジメに負けない!明るい美素肌を手に入れよう

梅雨こそ丁寧な「洗顔」ケアで清潔美肌をキープ

皮脂汚れやメイク汚れをきちんと落として肌を清潔に保つことが肌トラブルを防ぐ第一歩!
テカリやべたつきが気になる梅雨のシーズンこそ丁寧なクレンジング&洗顔ケアが重要です。

・たっぷりの泡で肌を包むようにやさしく&手早く洗う
・すすぎはぬるま湯を使い、生え際やUゾーンにすすぎ残しがないかチェック
・タオルは上下に動かさず、肌を押えるように水分を拭き取る

「1日に何度も顔を洗う」「ゴシゴシこする」といった過剰な洗顔や「熱いお湯ですすぐ」行為は、肌に刺激を与えたり、必要な皮脂まで洗い流してしまうため、かえって肌トラブルを招いてしまう原因にもなります。
洗顔は、美肌をキープするための大事なステップ。やさしく丁寧な洗顔ケアで、汚れをすっきりオフしましょう。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

やっぱり「保湿」が欠かせません!

洗顔後はたっぷりの保湿をおこないましょう。
汗や皮脂によって表面上はうるおっているように感じる夏の肌も、実は乾燥しています。
「うるおいを与えて閉じ込める」基本の保湿ケアは梅雨時季も欠かせません◎

夏はたくさんのアイテムを肌に塗り重ねたくない…という方も、基本のケアをスキップするのではなく、
・乳液やクリームをさっぱりタイプやみずみずしいテクスチャーのものに変えてみる
・毛穴を引き締める美容液を取り入れてみる
など、季節に合わせて使用するスキンケアアイテムを変えてみるのもおすすめです。

梅雨の時季、スキンケア以外で気を付けたいことは?

梅雨、スキンケア以外で気を付けたいことは?

きちんとスキンケアしているのに、ポツポツとニキビが・・・そんな時は直接肌に触れる身のまわりのアイテムをチェックしてみましょう!
顔に直に触れるアイテムが清潔に保たれていないことによって、肌のコンディションが悪くなっている可能性があります。

・生乾きのままのタオルや汗をたくさん吸った枕カバー、そのまま使ってはいませんか?
前述のとおり、梅雨は高温多湿で雑菌が繁殖しやすい時季。タオルや寝具も例外ではありません。
洗濯物が乾きにくい時期ですが、「洗濯後はしっかり乾燥させる」・「こまめに取り換える」意識づけを◎

・毎日のお化粧で使うメイク道具、きちんとお手入れしていますか?
ファンデーションパフやパウダーブラシといったメイク道具。メイク直しも含め、1日に何度も使っているという方は多いのではないでしょうか。
そのたびに肌の皮脂をたくさん吸い込んでいますので、専用のクレンジング剤等で定期的にお手入れをし、清潔な状態をキープしましょう。

毎日のケアで「梅雨」にめげない美素肌づくりを目指してくださいね♪

おすすめPick Up