シミだけじゃない!日焼けは毛穴にも悪影響

2019/05/10
紫外線が強くなってくると心配なのが、日焼けによる肌ダメージですよね。日焼けが原因で起こる肌トラブルはシミやシワだけだと思っていませんか? 実は「毛穴の開き」も、日焼けによって起こる肌トラブルのひとつなんです。

日焼けによる「たるみ毛穴」に要注意!

紫外線を浴びると、肌の奥でハリ肌を支えているコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまいます。
コラーゲンやエラスチンが減少した肌はたるみ、毛穴がゆるんで「たるみ毛穴」となって目立ってしまうのです。このようなハリ不足によって起こるたるみ毛穴は、縦長でしずく型に見えるという特徴があります。


対策は「しっかり塗る×しっかり落とす」

日焼けによるダメージから肌を守りきるためには、メイクの時につけた日焼け止めの塗りっぱなしでは不十分! 汗をかいたときや肌をタオルで拭いた後などに、こまめにつけ直すのが正解です◎
そうして紫外線をブロックした後は、しっかりと落とすことも重要です。落としきれないと毛穴つまりを起こしてさらに毛穴が目立つ原因に!
こすりすぎないように注意しながら、クレンジングでメイクと一緒に日焼け止めもしっかり落としきりましょう。


夏も毛穴レスな透明美肌をキープ♡

夏はエアコンによる乾燥で、ただでさえ毛穴の開きが起こりやすい季節です。日焼け止めを「しっかり塗る×しっかり落とす」ことを心掛けて、紫外線に負けない毛穴レスな透明美肌をキープしましょう!

【関連商品】日焼け止め美容液:ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス


おすすめPick Up