春から始める!からだの中からキレイをキープ

2019/04/02
環境の変化によるストレスや肌の不調は女性にとって悩みのタネ。
そこでハーブティーを飲んで、からだの中からキレイをキープしてみませんか? この時季に役立つおすすめのハーブティーもご紹介します。

ゆらぎやすい春はハーブティーでからだを整えて

昨今、カフェなどで気軽に楽しめるようになったハーブティー。自宅でもチャレンジしてみたいけど、何が良いのか分からない。そこでハーブティーについて、メディカルハーブに詳しいフィッシュバーンさんにお伺いしました。
「植物からの薬効成分を含むハーブティーは、病気を治すというよりも健康の維持や予防が期待できるものとして、欧米では昔から親しまれています。ですから春のようなからだの不調が出やすい季節から始めるのは特におすすめ。お茶として飲むのでストレスになりませんし、香りや色などによって五感が刺激され、心身ともにリラックスできるのが魅力です。その上、体調によってさまざまな茶葉を楽しめるのも醍醐味のひとつ。 例えば、最近よく眠れていないなと感じたら鎮静作用のあるカモミールティーを夜に飲むのも良いでしょう。そのときの状態に合わせたハーブティーで体調を整えることができます。
ハーブティーはポットに茶葉を入れて飲むイメージがありますが、もちろんティーバッグでもかまいません。女性にありがちな、薬を飲むほどではないけれどなんとなく調子が悪いとき、普段何気なく飲んでいるお茶をハーブティーに変えてみてください。1ヶ月ぐらいでからだの変化に気づくはずです」

代謝UPは美白と美肌につながります

自身の体調不良を改善するためハーブに興味を持ち、現在は薬いらずの生活を送っているフィッシュバーンさん。
その経験から得たのが代謝を良くすることだといいます。「からだの不調は人によりますが、基本的に代謝をアップすることが大事。血の巡りが良くなることで体調を崩しにくくなります。また肌のターンオーバーを促してくれるので美肌や美白へとつながるのもプラスアルファな作用。その手助けをしてくれるのが、手軽に飲めるハーブティーなんです。代謝アップが期待できるハーブはハイビスカスなどたくさんあります」。 美肌を目指すなら、まずは代謝をアップし、からだと肌の調子を整えることから始めて欲しいというフィッシュバーンさん。
ハーブティーを飲む頻度はどのぐらいが目安?とお聞きすると「1日2杯ぐらいで朝と夕方に飲むのがおすすめです。ハーブティーを続けるのでしたら、自分の好みに合う味を探してみてください。美味しく感じられないのに体調や作用を優先してハーブティーを選んでしまい、結果続けられないのでは意味がありません。それよりも美味しく飲めて、リラックスしながら続けるのが大切。ぜひ試してみてください」



教えてくれたのは:JAMHA公認シニアハーバルセラピスト フィッシュバーン 真也子さん


おすすめPick Up