美肌、美ボディの「神フルーツ」は こんなに身近にあった!

2017/10/29

アンチエイジングやダイエットに最適なのが秋に旬を迎える「りんご」。

実は、食べる美容液と言われるほど栄養の宝庫なのです。 身近すぎてピンとこない…。という、そこのあなた!
「神フルーツ」たる所以は、その効果を知ったらきっと納得できるはずです。

●他のフルーツとは違う「酸化型ビタミンC」が含まれ
時間が経っても過熱しても破壊されずに血液の中に留まりお肌がハリ・つやアップ!

●皮と実の間に含まれる「ペクチン」が老廃物を排除。
乳酸菌を増やすと同時にコレステロールを吸収して体外に排出する強力なデトックス効果あり。

●芋類や豆類に引けを取らないほどの豊富な食物繊維で
便秘の解消にも効果的。

●活性酸素を抑える「ポリフェノール」がしみやそばかすの
原因となるメラニンを抑制して美白肌をキープ!

などなど、ざっと上げただけでもこんなに女性に嬉しい効果があります。まさに夢のようなフルーツですよね。
でも、ひたすらりんごを食べ続けるのは飽きてきませんか?

そこでおすすめなのが、りんごとベストマッチの「クルミ」を一緒に食べる方法。 そもそもクルミには、細胞膜の材料になる「オメガ3」などの良質な必須脂肪酸が含まれるのに、コレステロール値はなんとゼロ!しかも代謝がアップし、少量でも満腹感が得られるのでダイエット中の間食にも最適です。

神フルーツ「りんご」と「クルミ」を美味しく食べれるレシピをご紹介

りんごとクルミのジャム
くるみとりんごの触感が楽しい♪レモンの皮のほろ苦さもスパイスに。
  • 調理時間:10分
  • カロリー:400kcal(1人分)
  • 塩分:0.5g(1人分)

材料(2人分)

  • りんご…1個(200g)
  • レモン…1/2個(40g)
  • くるみ…100g
  • 砂糖…40g
  • ブランデー…大さじ1(15g)
  • ベイリーフ…1枚
  • バター…25g

作り方

  1. レモンは皮をすりおろし、果汁を搾り、搾ったレモンも取っておく。
  2. りんごは皮付きのままさいの目切りにする。 くるみは粗みじん切りにする。
  3. 厚手の鍋にバターを溶かし、りんご、砂糖、レモン汁、レモンの皮、汁を搾った後のレモン、ベイリーフを入れる。
  4. ふたをして弱火にかけ、焦げつかないように時々かき混ぜながら、りんごがやわらかくなるまで煮る。
  5. ふたをはずし、余分な水分を飛ばすようにして煮詰める。
  6. 火をからはずして、レモン、ベイリーフを取り出してからブランデーを加える。 粗熱がとれたらくるみを加える。トーストしたバケット(分量外)を添える。
パンに、ヨーグルトに、気分に合わせて楽しめますよ♪毎朝の朝食から、きれいをつくってみては?

 

おすすめPick Up