『新安定型ハイドロキノン』の実力とは【前編】

2019/07/16
“究極の美白成分”とも呼ばれる『新安定型ハイドロキノン』。
その実力とはどんなものなのか。美白の専門家アンプルールがご紹介していきます。

シミの特効薬『ハイドロキノン』

ハイドロキノンは、強力なシミ治療薬として世界中のクリニックで採用されている美白成分です。
シミの原因であるメラニンの合成を促すチロシナーゼ活性を抑制する作用は、一般的な美白成分に比べ約100倍もの効果が実証されています。
さらに過剰に増加してしまったメラニン色素を薄くする還元作用も兼ね備えており、究極の美白成分とも言われています。
しかし、その強力な効果の反面、刺激性のため、人によっては赤みやかぶれを起こしやすいというデメリットがあります。
また、光や熱、酸素などに弱く、冷暗所での保管が必要であるという大きな欠点もあります。

安定性が大幅にアップ『新安定型ハイドロキノン』

メリットを維持したまま、欠点を大幅に解決したのが、新安定型ハイドロキノンです。

新安定型ハイドロキノンとは、BCDAC という特殊物質でハイドロキノンをコーティングしたもの。
オブラートのようにくるむことで、光・熱・酸素などの影響を受けにくい非常に安定性の高い物質へと変身を遂げました。

成分が安定したことで肌内部でのハイドロキノンの効き目がより効果的に発揮され、少量でも高い効果を期待できるように。
また、かぶれなどの刺激性も減少し、紫外線やニキビ跡、ヤケドなどあらゆるシミに作用する画期的な美白成分として、注目を浴びています。

配合濃度よりも、適切な処方

高い美白効果と安全性を兼ね備えた理想的な成分ではありますが、高濃度で配合しても、それに比例して高い効果が得られるというわけではありません。
適切な量を適切な方法で配合することが何よりも重要なポイントとなります。
また、誰もが簡単に扱える成分ではないため、皮膚の専門家が携わった化粧品を選ぶことをおすすめします。
いかがでしたでしょうか?
みなさんも『新安定型ハイドロキノン』で、安心かつ確実な美白効果を実感してみてくださいね。

おすすめPick Up