シミはできる前にブロック! 予防美白の重要性◎

2019/01/17
美白ケアって本当に効いているの? そんな疑問を解決するために、まずはシミのできるメカニズムを知っておきましょう! メラニンの正体を理解することで、本当に必要な美白とは何かがわかるはず◎

「メラニンは肌の大敵」は大きな誤解!

いつまでも若々しく、美しくありたい女性にとって、シミは大きな悩み。紫外線によるシミの原因は、言わずと知れた「メラニン」です。
「メラニンは肌の大敵」と思う人が多いかもしれませんが、それは大きな誤解。メラニンは肌細胞やDNAを紫外線から守るためにつくられるものなのです。 紫外線や摩擦などの刺激を受けるとメラニンが発生。黒いメラニン色素が、紫外線を吸収してブロックします。メラニンは、すべての人の肌で発生しているもの。ではなぜ、シミができる人とできない人がいるのでしょうか。それを理解するには、まずシミができるメカニズムをおさえておきましょう!

ターンオーバーの乱れでシミが表面化!!

メラニンをつくるのは、表皮のいちばん下の基底層に存在するメラノサイト。紫外線が表皮細胞に当たると、ダメージによる炎症によって情報伝達物質が分泌され、メラノサイトに「メラニンをつくれ!」と指示を飛ばします。 情報伝達物質がメラノサイトに届くと、メラノサイト内でチロシンというアミノ酸がつくられ、このアミノ酸がチロシナーゼという酵素によってメラニンに変わるのです。 できたメラニンは、表皮細胞によって押し上げられ、通常であればターンオーバーによって排出されます。しかし、ターンオーバーが乱れていると、メラニンの排出が追い付かず、シミとして表面化してしまうのです…。

シミができるメカニズムにそった美白ケアを◎

シミをつくらない、つくらせないためには、紫外線を防ぐUVケアはもちろんですが、このメカニズムにそった多角的なケアが大切です! ・紫外線による炎症を抑える ・チロシナーゼの活性を抑える ・メラニンの排出を促す これらにアプローチする美白アイテムを選んで、肌内部で引き起こされるシミ・くすみの進行を毎日のお手入れでしっかり食い止めることこそが、本当に必要な美白ケアと言えるでしょう◎ 関連アイテムはこちら>>> ・ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ IIラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム

おすすめPick Up