知識を深めてクラスアップ!冬のお呼ばれマナー特集☆

2018/12/08
ホームパーティーや年末年始のご挨拶など、何かとお呼ばれする機会が多いこの季節。今回は、意外と知らない“大人のお呼ばれマナー”をご紹介します!

クラスアップできる“大人のお呼ばれマナー”3選☆

心遣いとセンスが伝わる!手土産のマナー

手土産のマナーで間違いやすいのは、お渡しする場所。つい玄関先でお渡ししてしまいがちですが、すぐに冷蔵庫などに入れていただきたいもの以外は、部屋に通されて挨拶をしてからお渡しするのが基本です。お渡しする際に、「○○がお好きだと聞いたので…」と相手のことを考えて選んだ、とさりげなく伝えることで、より一層喜ばれます◎

エレガントさを演出♪ コートとブーツの着脱マナー

一般的にはコートは外で脱いでおき、それからチャイムを鳴らすのがマナーです。帰る際も、挨拶をして相手の姿が見えなくなってから身につけるようにしましょう。また、ブーツを脱ぎ履きする時は、足をあげたりかがみこんだりしないように気をつけて。脱いだブーツはファスナーを閉めて玄関の隅に置きましょう。

帰り際までスマートに◎ おいとま時のマナー

おいとまは、訪問者から「長い時間おじゃまいたしまして…」などといって切り出すのがマナーです。また「おじゃましました!」だけで帰るのはNG。「素敵なおもてなしをありがとうございました。」など、感謝の気持ちは必ず言葉にして伝えましょう。

ハイクラスなマナーで素敵な時間を♪

これらのマナーを身につけておけば印象がアップすること間違いナシ! 大人女性にふさわしいマナーで、大切な人達と素敵な時間をお過ごしください♪

おすすめPick Up