その効果は医療現場で実証済み! 肌老化を根本からくい止める「GF(成長因子)」

2019/02/22
それまで実現不可能とされていた“細胞そのものの若さを保つ”次世代エイジングケアの核として注目を浴びる「GF(成長因子)」。今回は、実際に再生医療の現場でも活用される肌再生成分「GF」の驚くべき効果にクローズアップします!

肌再生スイッチの鍵を握るシグナル物質「GF」の実力とは?

「GF」とは「グロースファクター」の略名で、タンパク質の一種です。日本語では「成長因子」または「細胞増殖因子」といい、その名の通り新たな細胞を生み出す肌再生スイッチの鍵を握っています。1962年に生物学者のスタンレー・コーエン博士によって発見され、その後1986年にノーベル生理学・医学賞を受賞。GFの発見は、医学界にとってそれほど革命的なものでした。
 
医療現場では、重度の火傷や潰瘍で傷ついた皮膚を美しく蘇らせる「再生治療」に利用されており、その肌再生力は実証済みです◎

若々しい肌を保つためにはGFが必要不可欠!

GFはもともと私たちの肌内部にも存在していますが、40代になると20代の約半分にまで分泌量が減少…。 すると、細胞の修復・再生のスピードが追いつかなくなり肌老化が進みます。つまり若々しい肌を保つためには、肌の生まれ変わりをつかさどるGFが必要不可欠なのです!

GFは肌老化を根本からくい止める!!

一般的なエイジングケア成分は肌悩みに合わせて不足を補うものであるのに対し、GFは老化した肌細胞そのものに働きかけて生まれ変わりをサポート。肌の根本から老化をくい止める“直接的”なエイジングケア効果が期待できます◎

おすすめPick Up