くすみのない若々しい肌を目指して♡ 肌のエイジングをくい止める抗糖化ケア!

2018/11/20
肌のコゲつきとも言われる“糖化”はエイジングの重大な原因のひとつ。肌のくすみやたるみを招く糖化のしくみと、それを防ぐポイントについてご紹介します!

肌の糖化が招くハリの低下やくすみ

年齢を重ねることで起こる、肌のくすみやハリの低下などの原因のひとつに”糖化”があります。 糖化とは、血液中に残った糖分が体内のタンパク質と結びついて変性し、固くもろくなること。この変性したタンパク質を「AGEs(終末糖化産物)」といいます。

そもそも、人間の体の大部分はタンパク質でつくられています。 肌のハリやうるおいを保つ、コラーゲンやエラスチンなどの成分もタンパク質の一種。 そのため、肌にAGEsが溜まるとシミ、シワ、たるみ、代謝異常などが起こってしまうのです。
しかし、糖化の原因となる糖質は体にとって重要なエネルギー源。 砂糖たっぷりの甘いお菓子ばかりでなく、私たちが主食としているご飯やパンなどにもたくさん含まれています。 それがエネルギーとして使う量を超えると体内に溜まり、AGEsが悪さを始めてしまうのです。


生活習慣と毎日のケアでくすみのない若々しい肌に♪

体の中に過剰な糖質がある状態が長く続くほど糖化リスクは高まり、一度できてしまったAGEsは取り除くことができません。 そのため食事は腹八分目を心がけるなど、生活習慣に気をつかうことが大切。 また、運動することで糖をエネルギーとして消費するので、運動不足は厳禁!です。
さらに、スキンケアで抗糖化作用のあるコスメを取り入れることもおすすめです◎ アンプルールでは、エイジング美白美容液「メラルミナス」などに糖化を抑制する成分を配合。毎日のケアに取り入れて、くすみのない若々しい肌を目指しましょう!
関連アイテムはこちら>>> ラグジュアリーホワイト メラルミナス


おすすめPick Up