アンプルールのスキンコンシェルジェに聞いてみたい! 前編 (2018/11)

2018/11/09
アンプルール ベストコスメランキングの投票時に会員の皆様から頂いた沢山のご質問、
スタッフ一同大変嬉しく、また興味深く拝見させていただきました。多くのお声をお寄せ頂き、ありがとうございました。
その中から選ばせて頂いたいくつかのご質問に、前後編でスキンコンシェルジェがお答えいたします。
まずは前編をお楽しみください。
(アンプルール ベストコスメ2018投票期間:2018年8月23日~10月1日)

Q1.シミが気になるので 美白ラインを重視にしているのですが、
年齢的にエイジングケアもしたいので、どうすればよいのか悩みます。

アンプル―ルの製品はお悩みにあわせて組み合わせをお選び頂けます。

まずは、普段お使いのスキンケアにプラスして取り入れやすい美容液からはじめてみてはいかがでしょうか。
簡単におすすめ商品をご紹介いたしますので、参考にして頂けますと幸いです。

■おすすめアイテム
ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV
ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV
「肌を土台からサポートする」アプローチを可能にしたEGFを含む4種のグロスファクターを配合。
肌の新陳代謝を促進してくれる働きが非常に高いので、エイジングの悩みだけでなく、今お使いのラグジュアリーホワイトシリーズのバックアップもしてくれます。

■ワンポイントアドバイス

個人差がありますが、一般的に、お肌の曲がり角といわれる25歳ごろから、体内にあるグロスファクターの減少がはじまります。
乾燥、小じわ、カサつき、化粧のノリの悪さなどの肌不調を感じはじめたら、エイジングケアを必要としているサインです。ぜひ、お手入れをはじめてみてくださいね。

テクスチャーのご紹介

Q2.乾燥する時期になってきたので、秋冬の乾燥対策と毛穴対策を教えてほしいです。

寒さで皮脂の分泌量が減少し、冷たい外気や暖房などの外的要因により乾燥の進行する秋冬。
この季節の「毛穴悩み」の多くはうるおい不足が原因のことも。
そのため、まずは肌タイプを問わず、乳液・クリームなどの保湿アイテムで油分を補い、過酷な環境から肌を守ることが大切です。

油分で蓋をすることでうるおいを逃さず、肌表面のキメが整い、つるんとした肌を維持することができます。
そしてこの状態を維持できれば、乾燥だけでなく気になる毛穴も同時に対策できますよ。

また、紫外線などによるダメージは乾燥や毛穴悩みの原因となってしまいますので、
秋冬も外出の際はUV対策をお忘れなく。


■おすすめアイテム
エマルジョンゲルEX+薬用デイ&ナイトクリーム
エマルジョンゲルEX+リフティングクリームV
エマルジョンゲルEX+クリームAO
ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

エマルジョンゲルEX

ラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム

薬用デイ&ナイトクリーム

ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングクリームV

リフティングクリームV

ラグジュアリーホワイト クリームAO

クリームAO

■ワンポイントアドバイス

お洋服と同じように、乳液とクリームを上手に重ねることが美肌キープの秘訣!
まずは乳液で硬化した肌を柔らかくほぐし、その後にお好みのクリームで重ねることで、お悩みの対策と一緒に乾燥予防をすることできます。

Q3.ラグジュアリーホワイト コンセレートHQ110を使用方法通りに使っていますが、ちゃんと馴染んでいるのか、そのあとの化粧水で広がっちゃっているんじゃないかと心配です。

特殊な使い方のアイテムですと、効果的な使い方なのか不安に思われますよね。
実はこちらの疑問、お電話やメールのご相談窓口でも一番多く寄せられる質問になります。

目には見えませんが、ハードジェル状のテクスチャーが塗布部分の表面をシールのように密着させるため、化粧水で流れてしまうことはございません。
何もつけていない素の状態でお使いいただく事で、お悩みの原因にダイレクトにアタックします。

■ワンポイントアドバイス

強い摩擦は肌への刺激となり、その刺激から守ろうとシミの原因のメラニンが作り出されてしまいます。
気になる点の部分は、「何とかしたい」という一心でつい力が入ってしまいがちですので、
とにかく優しいタッチでなじませることが大切です

お悩みの大きさや範囲によって塗り方にポイントがございますので、そちらも簡単にご紹介させていただきます。お手入れの参考になれば幸いです。

【数ミリ程度のシミ1つ】
こすらないように指の腹でやさしくなじませます。

【細かなシミ・そばかす・肝斑】
細かく広範囲に浮き出る部分には少しずつトントンと軽くのせます。

テクスチャーのご紹介


後編もお楽しみに!

前編はいかがでしたでしょうか。「もっと詳しく知りたい」「こういう場合はどうなのか聞きたい」と思われた場合は、お気軽にお客様窓口までお問い合わせください。
お客様1人1人のお悩みに合わせて、スキンコンシェルジェが対応させていただきます。

「スキンコンシェルジェに聞いてみたい!」の後編は、来週の公開を予定しております。
こちらもぜひお楽しみに。


おすすめPick Up