たっぷり食べてもヘルシー。大人レシピでエイジングケア。

2018/08/29
ちょっと小腹が空いた時やお酒のお供に、手軽な食材で簡単に作れるものがあれば…。
そんな時におすすめしたいのが「ガーリックシュリンプ」。
とっても簡単に作れるのに、やみつきになる美味しさです。


低脂質、高タンパクのエビをちょっぴり大人レシピにアレンジ。


糖質や脂質が低いのに高タンパクのエビ。

タンパク質は、肌や筋肉、骨などの材料にもなる、とても大切な成分です。

不足すると筋力や集中力の低下、肌トラブルを招くこともあるため毎日の食事で補いたいものですよね。

タンパク質の多いエビと相性が良い素材といえば、ニンニク。ニンニクにはビタミンB1、B2などを含み疲労

回復やアンチエイジングにも役立ちます。

今回はブランデーをアクセントにしたちょっぴり大人のレシピをご紹介します。


  クセになる美味しさ。ガーリックシュリンプ 材料(2人分)

芝エビ(むき身)…20尾(200g)

ニンニク…2片(10g)

ブランデー…小さじ1(5g)

塩…小さじ1/3(2g)

オリーブ油…大さじ2(24g)
  パセリ…適量


作り方
1.エビは殻をむき、よく洗う。ニンニクは薄くスライスする。
2.フライパンにオリーブ油、ニンニクを中火で熱し、香りがたってきたら、エビを入れて色が変わるまで炒める。

強火にしてブランデーを入れてさっと炒め、塩で味を調える。
3.器に盛り、刻んだパセリを散らす。
エビは冷凍食品でもOK!手軽に作れるのが、このレシピのいいところ。
深夜の小腹対策にもぴったりですね。


おすすめPick Up