目もと疲れは老け顔を促進?! 1日1分の目もと美人ストレッチ♪

2018/08/20
年齢を重ねると目立ちやすくなる、クマや小ジワ。見た目の印象年齢を大きく左右する目元だからこそ、化粧水やアイクリームでケアするのはもちろん、ストレッチやマッサージで目周りの筋肉を鍛えることも大切です。
1日1分でできる簡単ケアを習慣にして、若々しい目元を目指しましょう!

引き締めストレッチで小ジワやたるみをケア!

パソコンや携帯などで目を酷使すると、乾燥やたるみにつながりがち。疲れを感じる前にストレッチを!
気がついたときにキュッと引き締めるストレッチで、気になる小ジワやたるみをケアしましょう◎
① 目に力を入れてギュッとつぶります。そのまま10秒間キープ。
② 目をパッと大きく見開いて、眉を上げるように意識!そのまま10秒間キープしてゆっくり戻しましょう。


リンパマッサージで明るい目元を叶える♡

血行不良による疲れ目やクマには、リンパマッサージをプラス!パッと明るい目元をかなえます♡
ホットタオルで目もとをあたためてからマッサージすると、さらに効果的です◎
① 眉頭の下のくぼみに親指の腹をおき、下から上に持ち上げるようにプッシュ!気持ちいいくらいの力加減で。
② 目をパッと大きく見開いて、眉を上げるように意識、そのまま10秒間キープしてゆっくり戻します。
③ 中指とくすり指で目の下の骨部分を軽く押さえ、目尻側から目頭側に向かって少しずつ位置をずらしながらマッサージ。力を入れすぎないよう、軽くポンポンと押さえるのがポイントです◎

疲れ目を感じたら、ピントを鍛えてすっきり解消!

一点を見つめ続けていると、目が疲れやすくなります。遠くと手元を交互に見たり、指先を上下左右に動かしながら目で追うと、ピントが調節されて快適に◎
ご紹介したストレッチやマッサージと合わせてぜひ取り入れて、目もと美人をかなえてくださいね♡


おすすめPick Up