日本人の肌の弱点は水分保持力!私たちの肌に化粧水が欠かせない理由

2018/05/17
うるおいに満ちた透明肌づくりに欠かせない「化粧水」。日本人の肌にとって、化粧水は特に重要なステップだと言われています!
今回は、そんな私たち日本人の肌と化粧水の深~い関係についてお話ししましょう☆

日本人の肌は欧米人よりも乾燥しやすい!

スキンケアの最初につけるものといえば、きっと多くの人が「化粧水」と答えるでしょう。
そんな私たちのお手入れに欠かせない化粧水ですが、実は、欧米人はあまり使わないって知っていましたか? その違いはいったいどこから来るのか。それは「私たち日本人の肌は、欧米人に比べて表皮が薄い」という性質にあります。

表皮のいちばん外側にある角質層には、水分を保持するという重要な働きがあり、そのため、表皮が薄い日本人は欧米人よりも肌が乾燥しやすいと言われているんです。 それに加えて、私たち日本人は清潔好きな性格からさっぱり洗い上げるのが大好き!洗顔によってさらにうるおいが損なわれるので、洗顔後、化粧水でただちに水分を補う必要がある、というワケ。

化粧水だけで肌のうるおいを閉じ込めることはできませんが、失われた水分をしっかりと補うためには化粧水が必要不可欠です!


また化粧水には、かたくなった角質層を柔らかくし、 後につける美容液や乳液の浸透力を高めてくれるというメリットも♪
「水分を補う」と「角質層を柔らかくする」という化粧水の2つの役割は、スキンケアの重要なステップと言えます◎


化粧水は配合成分に注目して選ぶのがポイント☆

最近は、化粧水も目的別にさまざまな種類のものが発売されていますよね。たくさんの化粧水の中から、自分の肌にベストな1本を見つけるためには、配合成分に注目して選ぶのがポイント!

保湿力を強化したいなら、うるおいを逃がさない細胞間脂質の成分である「セラミド」や、 高い保湿力の「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」、角質層の柔軟性を高めてくれる「天然保湿因子(NMF)」を含むものがおすすめです!


また、日射しが気になる今のシーズンには白肌をキープする「美白成分」をプラスしたものや、 肌を引き締めてくれる「ビタミンC」配合の化粧水も効果的です◎
乾燥が気になるときには、化粧水をいつもよりたっぷりと使って、肌を動かさないようやさしくハンドプレスを♪ コットンを使う場合は肌をこすらないよう、そっとおさえましょう。肌の奥まで入れ込んだら、乳液やクリームでしっかりフタをすることも忘れずに!


保湿成分にこだわった化粧水でみずみずしい肌に♡


汗や皮脂が増えて、さっぱりと洗顔したくなるこれからの時期、保湿成分たっぷりの化粧水でみずみずしい肌に整えてくださいね!

関連アイテムはこちら>>>
ラグジュアリーホワイト ローションAO Ⅱ
ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングローションEX V


おすすめPick Up