チリチキンとピタ、包装済みのサンドイッチ

手軽で簡単! たんぱく質が摂れるコンビニ食材6選

2021/11/11
たんぱく質は、筋肉をはじめ、健やかな肌や髪・爪を維持する上でとっても大事な栄養素。

ハリやツヤ・弾力といった美肌に欠かせないコラーゲンも、たんぱく質の一種です。

つまり、女性としての美しさをキープするためには、日々のお手入れに加えて、たんぱく質をきちんと摂ることが重要といえます。

18歳以上の女性は1日50gのたんぱく質を摂ることが推奨*されていますが、これは例にあげると、ウインナー25本分にも相当するのだそう。

でも、毎回の食事でたんぱく質の摂取量を考えて料理をするのは面倒…という人は少なくないはず。

そんなときはコンビニの食材で、手軽にたんぱく質摂取しませんか?

今回は、コンビニに行ったら選びたい食材6選をご紹介します♪

* 厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準」2020年版参照。妊婦や授乳婦は推奨量が異なります。

手軽にたんぱく質を摂取!コンビニに行ったら選びたい食材6選

①高たんぱくで大注目! 種類豊富なサラダチキン

ハーブと香辛料を載せた薄切りのゆで鶏 近年、糖質制限ダイエットにぴったりな食材としても人気を集めているサラダチキン。

脂質が控えめでありながら、たんぱく質をしっかり摂取できます

食感もしっとりと美味しく、プレーンやスモークなど豊富なフレーバーが揃っているのもうれしいポイント。

さらに、ほぐしタイプやスティック&バータイプなど、食べやすいように工夫されているものもあるので、好みや用途にあわせて選べます。

②他食材とも相性抜群♪ 大豆由来の健康食・納豆

納豆巻き 体にやさしい植物性たんぱく質を摂りたいなら、納豆はいかが?

食卓でもおなじみの納豆は、たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルという5大栄養素に加えて、食物繊維やカルシウムなども含まれて栄養満点

ほかにも、乳酸菌が豊富なキムチと一緒に食べて発酵パワーをUPさせるなど、食べ合わせて相乗効果を狙うのもGOOD

外出先などで食べる場合には、納豆巻きがおすすめです。

③レンジで温めて簡単! 栄養たっぷりの焼き魚

焼き魚 高たんぱくでさまざまな栄養素が含まれている魚も見逃せない食材です。

焼き魚を食べたいけど「焼くのは大変」「臭いが気になる」など、いろいろな悩みを持っている人も多いはず。

そんな時に役立つのが、電子レンジで温めて手軽に食べられるコンビニの焼き魚。

その代表である鮭や鯖の塩焼きは、たんぱく質はもちろん、疲労回復や免疫力アップなどの効果も期待できる成分も含まれています。

④ゆで卵で手早く、たんぱく質をチャージ★

ゆで卵 糖質が少なく、たんぱく質がしっかり含まれているゆで卵。

カルシウムやビタミンなど豊富な栄養素を含むため「完全栄養食品」と呼ばれるほどです。

近年では、その優秀さが再注目されてダイエットに用いる人も。

コンビニで食事を選んでいる時に「もう一品ほしい」と思ったら、ゆで卵を加えてみるのも良いかもしれません。

⑤美肌作りに欠かせない、栄養たっぷりの枝豆

枝豆スナック 近頃は、おつまみだけではなく美容にも効果的な食材として、枝豆を食事やおやつに取り入れる人が増えているそう。

たんぱく質はもちろんのこと、ビタミンB1や食物繊維など豊富で、美肌作りに大切なものばかりが含まれています。

季節を問わず、食べたい時に食べられるコンビニの冷凍枝豆はとても便利です!

枝豆チップスなども販売しているので、おやつで摂るのも◎

⑥新時代の栄養食品☆ プロテインドリンク&バー

プロテインバーとプロテインシェイク プロテイン食品は、美や健康を意識する女性たちに選ばれている新時代の栄養食品!

その中でも、ドリンク&バーは、手軽にしっかりとたんぱく質を摂取できる食材です。

プロテインドリンクは、バニラやフルーツ系などフレーバーも豊富なので、普段の飲み物と置き換えてみるのもおすすめ。

プロテインバーはチョコ味などがあり、適度な糖質も摂取できるので、小腹が空いた時のおやつ代わりにもぴったりです。

たんぱく質を含むコンビニ食材で、普段の食事からキレイに!

タンパク質 私たちの生活の身近にあるコンビニには、話題の商品だけではなく、美や健康をめざせる食品がたくさん揃っています。

昼食や夕食の一品を、普段とは違う高たんぱく食材に変えてみてはいかがでしょうか?

ぜひ今回の記事を参考に、コンビニの商品棚をチェックしてみてください。