美容のスペシャリストがお届け!ビューティコラム マンネリ解消◎アレンジそうめんのすすめ

2021/08/05
美容のスペシャリストたちが、さまざまなアプローチからキレイのヒントをリレー形式でお届け!

今回執筆を担当するのは、にも造詣の深い池ももこさんです。

マンネリ解消◎アレンジそうめんのすすめ


夏になるとそうめんを食べる機会が増えるという方も多いと思います。

めんつゆさえあればそこそこ美味しくいただける一方、そんな食べ方に少しマンネリしていませんか?

そこで今回はちょっとしたひと工夫でいつものそうめんがさらに美味しくなる簡単アレンジレシピをご紹介します。

簡単4step ! 和えるだけの和風トマツナそうめん


〈材料/1人分〉


・そうめん…100g
・ツナ缶…70g
・ミディ(中玉)トマト…1個
・みょうが…1/2本
・大葉…2枚程度
・白ごま…適量
★めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
★ごま油…大さじ1/2
★レモン汁…小さじ1
・熱湯…適量(そうめんを茹でる際に使用)

〈作り方〉


step1
ミディトマトは角切り、みょうがは輪切り、大葉は千切りにする

step2
たっぷり湯を張った鍋でそうめんを規定時間通りに茹でたら冷水に当てて水気を切る

step3
ボウルで1の材料と★を混ぜたところに、step2のそうめんを加えて軽く和える

step4
器に盛り白ごまを散らす

〈レシピの補足〉


調理工程は切る作業が増えるのみなので、そこまで大きな負担をかけることなくお試しいただけるかと思います。

そうめんに少し食材をプラスしたり、おうちにある定番調味料を加えたりするだけで、簡単に見た目も色鮮やかな1品が食卓に並びますので、時間がない日のおうちごはんにもオススメです。

レモン汁はお酢で代用しても構いませんので、こちらのレシピを目安にしていただきながら、お好みにあわせてアレンジしてみてくださいね。

旬の野菜も取り入れて夏バテ解消◎


蒸し暑い日が続く夏。

汗をかいて体力を消耗するにつれて食欲まで低下してしまう…なんてことも。

そんなエネルギーや栄養素の不足が夏バテの要因のひとつにもなります。

今回ご紹介したレシピでも取り上げているトマトには、汗をかいた際に補給するべき水分やカリウムが豊富に含まれています。

風味豊かな大葉やコクのあるゴマ油と合わせることで、トマトの甘酸っぱさが程良く中和されてとっても美味しいですよ♪

手軽にできる美味しい栄養補給で、夏を元気に楽しんでくださいね。


池ももこさんプロフィール

「共感→目的に繋げるビジュアル提案」を得意とし、食品メーカー~美容・健康商材、ライフスタイル雑貨、ファッションブランドなどのSNS・ECサイトで使用するクリエイティブ素材づくりに携わる。
また独自の料理メソッドが人気を集め、フジテレビの料理動画番組にてレギュラーにも抜擢。
企業の商品開発やSNSでのスタイリングや撮影、テレビCMにてフードスタイリングなども担当。
企業の売上が前年比の40倍になったり、即完売したりするなど、売上アップに繋げるビジュアル提案やディスプレイづくりにも定評がある。
近年では企業公式のIGTVなどでMCやイベント講師等も務める。



おすすめPick Up