密を避けてリフレッシュ!ニューノーマル時代の“新しい旅のカタチ”

2021/05/26
新型コロナの流行で生活様式が大転換したように、旅のスタイルも大きな変化を遂げています。

密を避けた「安心安全な旅」が、現在求められている“新しい旅のカタチ”。

レジャーシーズンに突入し、今年はどのように過ごそうかと頭を悩ませている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

アウトドアもニューノーマルなスタイルへ。キャンプ&グランピング


換気万全、しかも近場でも楽しめるレジャーとして注目を集めているキャンプ

2020年の流行語大賞に「ソロキャンプ」がランクインしたのも記憶に新しいですね。

最近では自宅にテントを張ってアウトドア気分を味わう「家キャン」なんて言葉もあるのだとか。

機能性はもちろん、おしゃれで手頃なキャンプ用品が多数販売され、初心者でも気軽に参入できるようになったのも昨今のキャンプブームの一因かもしれません。

また、ここ数年ジワジワと人気が上昇しているのがグランピング

「魅力的な、優雅な」を意味する“Glamorous(グラマラス)”と“Camping(キャンピング)”を合わせた造語で、ゴージャスにアウトドアを楽しむことができるスタイルのことを指します

グランピング施設ではキャンプ用品や食材・食事などがあらかじめ用意されており、テントの設営も不要。

身ひとつで訪れても豪華なキャンプを楽しむことができるんです!

その手軽さも手伝って、グランピングを楽しめる施設は急増中。

未体験の方は今年のレジャー先に検討してみては?

近場のホテルでリフレッシュ!ステイケーション


休日・休暇を近場で過ごすことを意味する「ステイケーション」。

まとまった時間がなくても楽しむことができるため、既に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

最近はラグジュアリーホテルなどがステイケーション向けのお得なプランを販売しています。

移動費用がかからなくなった分、滞在するホテルをランクアップしたりルームサービスやスパに使うなど、とびきり優雅な時間を味わってみてはいかがでしょう♪

また、キッチン付きのホテルで過ごす、といった選択も。

もちろん食べ物の持ち込みは可、家にいるような気軽さのまま非日常をエンジョイできるため、特にひたすらダラダラ過ごしたいおこもり派にオススメです!

“貸し切り”で誰にも気兼ねしないプライベートな時間を過ごす


露天風呂つきの部屋や「離れ」のある宿、貸別荘やコテージなど、自分たちだけの空間が確保できる貸し切りの宿泊施設はニューノーマル時代の旅に打ってつけ。

最近では古民家をリノベートした一棟貸しの宿も増えており、選択肢が実に多彩。

家族や仲間内で休暇を過ごすのに最適ですね。

もちろん女子旅やカップル旅行にも

いつもとは違う空間で、誰にも気兼ねせずに過ごすことのできる“貸し切り”は当面、旅のトレンドになりそうです。


日常を忘れてリフレッシュすることのできる「旅」は、こんな時代だからこそ必要ですよね。

様々な旅のスタイルがありますが、重要なのは「安心・安全」であること。

周囲への配慮を忘れず、もちろん自分自身の対策も万全にして“新しいカタチの旅”をエンジョイしましょう!

おすすめPick Up