進化が止まらない! プラスαの機能が充実したニューノーマルなマスク事情

2021/04/15
コロナ禍において生活スタイルが劇的に変化していく中、大きな存在感を発揮しているもののひとつがマスクです。

着用する機会が増えたことで必然的に私たちのニーズも多様化し、マスクの種類も爆発的に増加。

機能性やデザイン性にすぐれた商品が続々と発売されており、その勢いは未だ止まることを知りません。

2021年に入ってからも、メガネの曇りや息苦しさなどの悩みに応えるダイヤモンド形状が特長のタイプ*1や、シアバターを配合してつけ心地のよさにこだわったタイプ*2、ハッカの爽やかな香りを楽しめるタイプ*3など、新感覚のマスクが登場。

さらに、こするだけで貼ることができる転写式シールで不織布のマスクに自由にデコレーションができるプリントグッズ*4など、マスク生活を楽しむためのユニークな商品もリリースされています。

このように革新的な進化を遂げているマスクは、もはや単なるウイルス対策以上の価値を持っているといっても過言ではありません。

視力矯正用として作られたメガネが、今やファッションアイテムとしても定着したのと同様に、マスクもニューノーマル時代をけん引する存在として、私たちに新たな可能性を提案するものになっていると言えそうです。

※上記でご紹介した各マスク製品に関するすべてのお問い合わせは、以下の出典元をそれぞれご確認の上直接メーカーもしくは販売店へご連絡をお願いいたします。

当サイトへお問い合わせいただいてもご回答できかねますので予めご了承ください。

(出典元)
*1 『Victorian Mask』(サムライワークス株式会社
*2 『シアバター配合リバティプリントマスク』(クロスプラス株式会社
*3 『北のかおりハッカマスク』(砂山靴下株式会社)
*4 『マスクにプリント!マスクック』(セガトイズ)

画像出典:PRtimes

おすすめPick Up