美顔ローラーの「やってはいけないこと」と「正しい使い方」

2021/03/23
今や100円ショップでも売っているほど手軽な美容グッズとして人気の美顔ローラー(フェイスローラー)。

高いものですと数万円の商品もありますが、お値段にかかわらず共通しているのは「正しい使い方」をしないと効果が得られないばかりか、逆効果になってしまうということ。

その手軽さゆえ、何も考えずにコロコロしてしまっている方は要注意。

やってはいけないこと」をしてしまっているかもしれませんよ?

「やってはいけないこと」の筆頭格「やりすぎ」

効果を得たいがために力を込めてローラーを転がしている方、長時間コロコロさせている方、すぐにやめてください

それ、たるみやシワの原因になってしまうおそれがあります

力を入れたり長時間使用したりすることで、肌のハリや弾力を保ってくれるコラーゲンやエラスチンが傷ついてしまう可能性があるのです。

年齢にもよりますが、一度傷ついたコラーゲンやエラスチンはなかなか元には戻りません。

やりすぎは肌老化を加速させてしまいますよ!

乾燥した肌にはNG

肌の上でローラーを転がすということは、少なからず肌に刺激を与えているということでもあります。

肌が乾燥した状態で行うと、ローラーと肌との間に起きる摩擦で肌トラブルを起こす可能性が

摩擦による刺激でメラニンが生成され、シミの原因になることも。

それらを最小限に抑えるため、使用する前にしっかりと保湿しておきましょう

洗顔後にジェルやクリームで保湿し、肌表面の滑りを良くしてから使用するとGOOD。

上下にコロコロは間違い!転がすのは常に下から上へ

特にボールが2つ付いたタイプのローラーは皮膚をがっちり挟むため、下に転がすという行為は皮膚を下に引っ張ることになり、リフトアップさせるどころかたるませてしまいます。

転がすのは常に一方向。顔の内側から外側へ、下から上に、が正解です

美顔ローラーの「正しい使い方」

最後に、正しい使い方をまとめておきます。

・優しく転がす

皮膚がローラーに引っ張られて動かない程度を目安に、優しく転がしましょう

・使用する時は1日数分

毎日使うのは問題ありません。ただ、長時間の使用はNG。1日数分にとどめておくことが大切です。

・使用前には必ず保湿を

ノーメイクの肌をジェルやクリームで保湿し、肌表面の滑りを良くしてから使用しましょう。

・転がすのは一方向

リフトアップ目的なら、顔の内側から外側へ、下から上へが基本です。コロコロと往復させてはいけません。

効果を得るために必要なのは、正しいやり方で継続して使うこと

自宅で簡単に使用できるのが美顔ローラーの利点です。

ただ、即効性を求めてはダメ

特にリフトアップや小顔目的であれば、継続して使用することが重要なのです。

正しいやり方で気長にコロコロし続けることが、効果を得られる一番の近道ですよ♪

おすすめPick Up