頭皮が気になる方にノンシリコンシャンプーをオススメしたい訳

2020/10/23
ノンシリコンシャンプーが広く普及するようになって久しいですが、ではなぜノンシリコンが良いのか、「なんとなく」なイメージで選択している人も多いのではないでしょうか。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

そこで、この記事では頭皮が気になる方、現在頭皮にトラブルを抱えている方にノンシリコンシャンプーをオススメしたい理由を紹介します。

そもそもシリコンは本当に髪の毛に良くないの?

シャンプーかけているアジア系女性
シリコンはヘアケアにとって決して悪いものではありません

現在もシリコンシャンプーが広く市販されていることからわかる通り、安全性も高く、使用にあたって問題はありません。

実際、シリコン入りシャンプーには次のようなメリットがあります。


・キューティクルを保護するので、ツヤが出る

・ドライヤーの熱から髪を守る

・髪が絡みにくくなり、指通りが滑らかになる


シリコンシャンプーは、シリコンが髪の表面をコーティングしてくれるのでつややかになります。

また、熱などの外的要因から髪そのもののダメージを防いでくれる効果もあります。

見た目を美しくしてくれるのがシリコンシャンプーのメリットです。

一方、コーティングによってヘアケア成分や栄養素が浸透しづらくパーマやカラーがかかりにくくなります。

そして、シリコンは頭皮に吸着しやすい、という特性もあるのです。

ですので、吹き出物や炎症など、頭皮にトラブルを抱えている方はシリコンシャンプーを避けた方が安心と言えるでしょう。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

シャンプーを持っている女性の手
ノンシリコンシャンプーには髪のコーティング剤としてのシリコンが入っておりませんので、きしんで手触りが悪くなったり、ドライヤーやヘアアイロンの熱でダメージを受けやすくなる、などのデメリットがあります。

その一方で、ノンシリコンシャンプーにはどんなメリットがあるのか、見ていきましょう。


・頭皮の汚れをしっかりと落とすことができ、毛穴が詰まりにくい

・トリートメント成分が浸透しやすくなる

・カラーやパーマがかかりやすく、持ちも良い

・ふんわりと軽い仕上がりになる


頭皮へのやさしさがノンシリコンシャンプーを使う一番のメリットです。

特にすでに頭皮にトラブルを抱えている方は、アミノ酸系の成分が配合されたものなどの低刺激なアイテムを使うとより良いでしょう。

シリコンで髪をコーティングしない分、どうしても髪がきしみやすくはなりますが、最近では美容成分やオイルが配合され、きしみ感の少ない商品も発売されています。

そういったものを使用することでノンシリコンシャンプーのデメリットをカバーできますよ

頭皮が気になる方は、まずはノンシリコンシャンプーで頭皮を健やかに保ち、美しい髪を育む環境を整えましょう!

アンプルールのプレミアムフィトヘアケアシリーズをチェック

おすすめPick Up