春夏、どんなお手入れをするべき?

気温・湿度の上昇に合わせ、さまざまなトラブルが増える時期。
シミやくすみ、ゴワゴワとしてハリのない肌に、毛穴のお悩み…
「どんなお手入れが良い?」というご相談も
数多くアンプルールお客様窓口にいただいています。
そこで今回は、春夏シーズンにおすすめのアイテムをご紹介。
紫外線や乾燥ダメージを徹底ケアして、うるおい白肌をしっかりキープしてくださいね。

紫外線が強いシーズン、気をつけていただきたいのがシミとくすみ。浴びた紫外線ダメージはその日のうちにリセットしておくことが、新たな肌悩みを増やさないためのカギです。

また、肌の乾燥にも注意が必要です。表面がうるおっているようでも、エアコンによる影響などで、肌内部はカラカラになっていることが! 水分が不足すると肌のターンオーバーが乱れ、メラニンを含んだ古い角質は排出されず、そのまま蓄積。やがて肌表面にシミとなって現れてしまいます。

美白&保湿ケアをトータルに行い、シミ・くすみのないうるおい白肌を目指しましょう!

おすすめアイテム

コンセントレートHQ110
コンセントレートHQ110
気になる一点を夜通し
集中攻撃。スポット集中美容液
薬用アクティブフォーミュラ II
薬用アクティブフォーミュラ II
24時間、シミ・くすみを
おさえ込む薬用美白美容液
ローションAO II
ローションAO II
ひときわクリアな透明感
高浸透ホワイトローション
エマルジョンゲルEX
エマルジョンゲルEX
ぷるんとつやめく究極の
“キレイ肌”へ。美容乳液ゲル

紫外線量がいよいよピークに! シミやくすみだけではなく、紫外線ダメージは肌の乾燥につながり、シワやたるみなどのトラブルも引き起こします。

同世代でも見た目年齢が違う…ということがありますが、年齢による自然老化は2割ほど。肌老化の原因の8割が紫外線と言われています。

ハリ・つやに満ちた健やかな肌を守るためにもUVケアは必須。紫外線量が高くなる季節は「SPF50+/PA++++」表示のアイテムを選び、十分な量をむらなく伸ばしましょう。2〜3時間おきを目安に塗り直すと良いですよ。

おすすめアイテム

WプロテクトUVプラス
WプロテクトUVプラス
みずみずしく素肌を守り抜く、
UV美容液
VCサンプロテクトスプレー
VCサンプロテクトスプレー
ビタミンC配合の
日焼け止めスプレー
VCボディジェル
VCボディジェル
みずみずしいのにベタつかない
ボディ用日焼け止めジェル

暑くなると毛穴が目立つ、というお悩みの声が多く聞かれます。紫外線ダメージや摩擦による炎症で黒ずんだり、過剰な皮脂分泌によって毛穴が開くのがその原因。またそこに皮脂が詰まると、肌が凸凹となってザラついてしまいます。

そんな季節におすすめなのが、ビタミンC。夏の肌にみずみずしいうるおいと美肌エネルギーをチャージして毛穴の開きがちなお肌をキュッと引き締め、明るくなめらかな素肌へと導きます。

また、サプリメントやフルーツなどで内側から積極的に補給するのもおすすめ。うるおい白肌を内面からもサポートしてくれます。

おすすめアイテム

VCエッセンスウォーター
VCエッセンスウォーター
毛穴悩みにダイレクトに届く
“スーパービタミンC”美容水
薬用アクティブフォーミュラ II
薬用アクティブフォーミュラ II
24時間、シミ・くすみを
おさえ込む薬用美白美容液

この季節、過剰な皮脂分泌や大量の汗により、お肌はベタベタ、ギラギラ。その一方、肌内部は水分が不足しやすく、古い角質が肌表面に溜まって、ゴワつきがちに。そのままではせっかくのお手入れ効果も発揮しにくく、シミやくすみ、ニキビなど様々なトラブルを深めてしまいます。

肌にとって大切な皮脂やうるおいはキープしながら、古い角質だけをすっきり落とす。そんな洗顔アイテムを毎日のスキンケアに取り入れましょう。ヒアルロン酸やセラミド、プラセンタなど、保湿・整肌成分を配合したものもありますから上手に選んでください。

おすすめアイテム

クレンジングミルクN
クレンジングミルクN
メイクやくすみをやさしく絡め取る濃厚クレンジングミルク
ウォッシングフォームN
ウォッシングフォームN
洗う前より、ふっくら柔肌へ。
濃密キメ泡洗顔フォーム
ブライトニングバー
ブライトニングバー
発酵のちからですっぴん美肌へ
毎日使える角質ケア石けん