商品を探す商品を探す
  • 商品一覧
  • お得セット
  • 期間限定キャンペーン
  • WEB限定キャンペーン
  • お悩みから探す
  • ラグジュアリ-ホワイト
  • ラグジュアリ-・デ・エイジ
  • プレミアムフィト
アンプルールファン
パブリシティ情報パブリシティ情報
2017.3.9 UP
メディア掲載情報
Dr.Akikoの美肌アドバイス美肌アドバイス
2015.8.12 UP
日焼け止めをきちんと効かせるコツ
新安定型ハイドロキノンとは?新安定型ハイドロキノン
美白効果・安全性・どんなシミに効くの?
スキンケアステップスキンケアステップ
アンプルール化粧品の効果的な使用順序
手のひら5秒プレス手のひら5秒プレス
効果実感を高めるおすすめハンドテクニック
お取り扱い店舗のご案内お取り扱い店舗
2017.3.15 UP
モンドセレクション
ご購入ガイド
  • お支払方法
  • 送料について
  • お届けについて
  • 返品方法
  • 粗悪品にご注意

TOP > 商品一覧 > ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス

ラグジュアリーホワイト
WプロテクトUVプラス

  • NEW
  • UV
  • シミ
  • くすみ
  • 乾燥
  • 昼

大気汚染やブルーライト対策にも対応。
みずみずしく素肌を守り抜く、UV美容液

国内最高レベルの紫外線カット効果だけでなく、大気汚染やブルーライト対策にも対応した高機能処方の日焼け止め。 ストレスフリーな使い心地で肌になめらかにフィットし、日中降り注ぐ肌老化の原因を徹底ブロック。若々しい素肌を守ります。
<SPF50+/PA++++>

(4件)

個数: カートに入れる

キレイ定期プラン[15%OFF]

商品番号: 113200

内容量:30g

販売価格 (税込) 4,536円
(本体価格:4,200円)

ポイント: 通常ポイント 3%(126pt)

       
[2017年5月31日12:00までステップアップポイント2倍]
※表示ポイントの2倍になります
※各種割引等により変動いたします

UV2本セット

通常価格
キャンペーン価格

9,072 円 (税込)
8,150 円 (税込)

個数:

カートに入れる

<期間限定>
【ポイント2倍】2017年5月31日12:00まで

WプロテクトUV
 
画像高SPF値なのにみずみずしい、理想の日焼け止め
 
  「紫外線防御力が高くなるほど、肌への負担や不快感が気になってしまう・・・」
そんな高SPF値の日焼け止め特有の難点を解消するため、アンプルールはあらゆる処方を研究。
「SPF50+/PA++++」でありながらまるで美容液のようにみずみずしい、これまでにない日焼け止めの開発についに成功しました。
肌老化の元凶とされる紫外線など、日中容赦なく降り注ぐ“老化ファクター”をシャットアウトし、ダメージ知らずの若々しい素肌を守ります。
  画像  
 
画像日中の"老化ファクター"を寄せつけない、Wプロテクト機能
 
  画像

国内最高レベルの紫外線カット効果にブルーライト対策もプラス!

画像

シミ・そばかすだけでなくシワやたるみなど肌老化の原因となるあらゆる紫外線を徹底ブロック!紫外線カット剤は肌に直接触れないようコーティングしているため、デリケートな肌にも負担をかけません。

画像
 
  画像 画像
 
  近年、目だけでなく肌にも影響があると言われている「ブルーライト」にも、新たに対応。ルテインを新配合し、季節に関係なくパソコンやスマートフォンからうっかり浴びてしまう手強い「光老化」の原因から肌を守ります。
 
ルテイン 画像 マリーゴールド由来の植物から抽出。紫外線ダメージやブルーライトなど有害な光から肌を守ります。

マリーゴールド由来の植物から抽出。紫外線ダメージやブルーライトなど有害な光から肌を守ります。

 
画像 画像
 
画像 画像
肌老化を加速する“環境ストレス”への対策をさらに強化! 肌老化を加速する“環境ストレス”への対策をさらに強化!
PM2.5や花粉、排気ガスと言った大気中の汚染物質も、紫外線と同様に肌ダメージの原因に。「リペア-D」と新配合の「APバリア」が、こうした環境ストレスに立ち向かい、イキイキとした若々しい素肌を保ちます。 PM2.5や花粉、排気ガスと言った大気中の汚染物質も、紫外線と同様に肌ダメージの原因に。「リペア-D」と新配合の「APバリア」が、こうした環境ストレスに立ち向かい、イキイキとした若々しい素肌を保ちます。
画像 画像 画像
 
 
画像美肌を育むリッチなトリートメント処方
 
  美容液レベルのスキンケア成分を厳選。厳しい外的要因や加齢により荒れがちな肌に絶え間なくアプローチし、使いつづけるたび素肌そのものの美しさを高めます。

画像
  画像  
 

心地いい"シースルーヴェール"

つけたことさえも忘れてしまうほど軽やかなシースルーヴェールが、肌にしっとりフィット。まるで美容液のように肌をなめらかに整えファンデーションのつきを高めるため、化粧下地としてもおすすめです。

クチコミを投稿してくれた方の中から
毎月抽選でアンプルールの商品をプレゼント!!

2017/05/23       パート/アルバイト   43歳

BBクリームとセット購入しました。 SPF50でありながら、軽い付け心地と持ちの良さが気に入っています。するする伸びてピタッと密着。圧迫感やベタつきも無く、時間が経ってもツッパリ感も無く気に入っています。 少し高いように感じますが、この快適さは一年通して使い続けたいと、今から定期購入予定です!

2017/04/22       会社員   42歳

リニューアル前から使ってます ベタつかず乾燥せず使用感がとてもいい!!出先で仕方なく違うモノを使用してみたら改めてこの良さを実感しました。 しかもSPF50!! 夏だけでなく一年通して使用してます。

2017/03/07       会社員   29歳

リニューアル前からリピしています!サンプルをいただきましたが、お気に入りのサラリと馴染む付け心地はそのままで安心しました。リニューアル品はブルーライト対策?もしてくれるとのことなので、これからもしっかり使っていきたいと思います♪

2017/03/07       会社員   38歳

先行で使わせていただきました!日焼け止めでここまで軽い使い心地は初めてです♪塗っているのが気持ちがいいと感じます。絶対に リピートします!

朝、スキンケアの最後に適量(パール粒2つ分程度)を手に取り、お顔全体にむらなくのばして下さい。首や手の甲などにも毎日お使い下さい。 ※汗をかいたときや肌をタオルで拭いた後などはこまめにつけ直してください。
<ご使用量>
パール粒2つ分程度
1日1回顔のみに使用の場合約2ヶ月分
 

     

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、メタクリル酸メチルクロスポリマー、シクロペンタシロキサン、エタノール、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ポリシリコーン-14、イソノナン酸イソトリデシル、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、ラウレス-9、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、スクワラン、AMP、ポリソルベート60、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、マンニトール、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、ワサビノキ種子エキス、グリセリン、ポリクオタニウム-51、キサントフィル、ゲンチアナ根エキス、メマツヨイグサ種子エキス、レシチン、クズ根エキス、セラミドNG、クロレラエキス、アルギニン、アロエベラ葉エキス、プランクトンエキス、ダイズステロール、水添レシチン、サフラワー油、エルゴチオネイン、フェノキシエタノール、香料

メニュー4のコンテンツメニュー4のコンテンツメニュー4のコンテンツ

ウォータープルーフですか?
『ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス』はウォータープルーフ処方ではありませんが、高分子成分が肌表面に皮膜を形成するため多少の汗や水であれば流れ落ちることはありません。しかしながら、タオルや衣服などで擦れて落ちてしまうと紫外線防止効果が弱まってしまいます。十分な紫外線防止効果を保つために、汗をかいたときや肌をタオルやハンカチなどでふいた後などはこまめなつけ直しをおすすめします。
石けんで落とせますか?
通常の洗顔料や石けんで洗い流せます。(メイクをしているときはクレンジングをお使いください。)
化粧下地として使えますか?
化粧下地としてもお使いいただけます。
『BBクリーム』や化粧下地と併用する場合の使用順序は?
スキンケア

『WプロテクトUVプラス』

化粧下地

『BBクリーム』
の順にお使いください。
SPF値が高いと肌に負担がかかると聞きますが、毎日使っても大丈夫ですか?
『ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス』は紫外線カット効果の高い紫外線カット剤をシルクタンパク誘導体のカプセルでコーティングし、直接お肌に触れないように加工することで、SPF50+/PA++++という強力な紫外線カット効果と肌へのやさしさを両立しました。

シミ・そばかすはもちろん、シワや乾燥を防ぐためにも、天候や季節を問わず、毎日日焼け止めを使うことをおすすめします。
冬でも日焼け止めは必要ですか?
紫外線は季節に関わらず年間を通して毎日降り注いでいます。
日焼けによる赤みやヒリヒリ感(サンバーン)を引き起こすUV-Bは冬場ではピーク時の5~6分の1にまで低下しますが、皮膚内部にまで届き真皮にダメージを与えるUB-Aは季節による変動が少なく、最も強い時期(5月頃)と弱い時期(12月頃)の差は2倍弱しかありません。春夏より弱まるといえども肌へのダメージは確実に蓄積されていきます。

健やかで若々しい白肌を守るために、冬でもしっかり紫外線対策を行うことが必要です。